「ほっ」と。キャンペーン

La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

ろば、鬼平を見て遺伝の不思議を思う。

長年続いた鬼平犯科帳がファイナルをむかえるそうな。

ってことで、時代劇専門チャンネルにて、鬼平祭り開催中

ついついテレビの前で化石化するろばみちゃん・・・。

鬼の平蔵、いいわ~。

篠田三郎、若くて美しいわ~。


以前、観劇がお好きな生徒様が、劇団新幹線のお芝居を観たとおっしゃった。

古田新と歌舞伎の人が出てたよ

なんていう歌舞伎の人?

う~んとホモ男田ホモ男みたいな人


ユーレイカッ

と心の中でろばみが叫ぶ。

市川染五郎ねっ

意地悪な勘のよさが、我ながらちとコワイ。


鬼の平蔵こと中村吉右衛門と、ラマンチャの男こと松本幸四郎はよく似た兄弟だ。

ともに面長の男前で、鼻の下がちょび長い。

が。

決定的に違うところがひとっつ。

その鼻の下がホモ男田ホモ男であるかどうか


言わずもがな、兄はホモ男で、弟はそうではない。

父、八代目幸四郎の写真をみると、どっちかっちゅうと弟のほうよりで

鼻の下はホモ男の気配なし。


兄のホモ男遺伝がどこから来たのかは分からないが

その傾向は強く息子の染五郎に受け継がれている。

強力化している、と言っても過言ではない。

兄にはあって、弟にはない。

もしやお母ちゃんの鼻の下が???


ところが最近、染五郎の鼻の下が青くない。

ような気がする。

と言ったらば、そちら(顔いらったりすること)に詳しい生徒様が

鼻の下の毛穴、レーザーで焼いてるねん

と教えてくださった。

聞けば今田耕治も同じ治療を受けたという。

そういえば、今ちゃんも昔は結構なホモ男具合だったけど

最近はつるんとしているような。


気になるのね。

殿方も。

頭の上も鼻の下も

毛のあるところ、悩みは尽きず・・・



玄関の模様替えなんかしてみちゃった。


d0234469_14552637.jpg

d0234469_14554379.jpg

d0234469_14555456.jpg


額に入ってるのは座布団カバー

なんでもありね。

うふっ。




[PR]
# by kumaroba | 2016-10-07 14:32 | ろば的雑感

ろばみ、イヤイヤ衣替えをする。

台風前の究極もわっと感の中、ファー使いのオサレピーポー(キレイな女子)発見。

オサレピーポーの額から激しく噴き出す汗・・・。

それを見てあやうくウェっ、と○゛ーを吐いてしまいそうなろばみちゃん・・・。


去年できたことが今年からはできん

ってことが年々増えていく。

今年のソレは

オサレはガマン


もうできんで、実際・・・。

こんなにあっついのになんでファーなん??

着てる本人もとてもじゃないけどつらそうやし、

見てるこっちも○゛ー吐きそうって

ガマンするオサレって一体何?

と、最早ガマンのきかんオバロバが嘶く。

日々作務衣を着てすごすナチュラルさん達の気持ちが、ついうっかり分かりかける今日この頃。


9月30日まで半袖着てやったけど、さすがに10月になると周りの半袖さん率がぐっと下がる

仕方ないから泣く泣く衣替え。

半袖をクリーニング袋に突っ込みながら、七分袖のシャツを未練がましく探してしまう

七分ならええでしょ?

七分なら!

一生懸命さがしたけど、出てきた七分袖は2枚

まあね。

普通そんなに無いよね。

七分袖のアイテム。


台風終わったら、空気が入れ替わって爽やかになるという、夢のような話を気象予報士さんが

爽やかにおっしゃっている。

信じてもええんですね?

と、心の中で詰め寄りながら、クリーニング屋の割引券を握りしめた今日の午後。


ほんで一体いつ来るねん?

台風。

[PR]
# by kumaroba | 2016-10-05 17:19 | ろば的雑感

ろば、なめ茸なんぞ作ってみる。

d0234469_17334127.jpg


美味いのは分かってるけど

結構なコストパフォーマンスの悪さで自分からはなかなか蹄の出ないモノ。

そう。

それがなめ茸

ちょびっとしか入ってないのに結構お高い

そんでもって白飯にガッバーと普通にかけたりしちゃうと

あっという間に無くなっちゃう

と言って

ちまちま食べるもんでもないしね。

ってことで、エノキ干して作ったやん。

安いやん

簡単やん

美味いやん


d0234469_17372838.jpg


なめ茸とホタテ缶と千切りキャベツ入り卵焼き。

居酒屋ろば、やん

ビールがすすむやん


ってことで、試しに作った一ビンなんかあっちゅう間に無くなりそうなんで

今日もエノキ買ってきた。

今から干すやん。

食べるって、楽しいやん。



[PR]
# by kumaroba | 2016-10-03 17:40 | ろば料理

干すろば。

10月1日から書こうと思っていたのに、二日になってしまった。

まあいいわ。

何事にも期初があったほうが気合が入るし、1日というのはいかにも

メリハリがついててよさそうだと思ったんだけど。


自分のための日記だしね。

ブログ、あんまり自分には向いてないなとしばらく、っていうかえらい長いこと書いてなかったんだけど

結構長いこと生きてきて、自分を甘やかすのは相当にうまくなったから、

ここいらでちょっと、あんまり向いてなさそう、と思うことをしばらくやってみるのもいいかな、と。

自分に向いてないことを何か続けてると、それが自信につながる、みたいなことをどっかで読んだな。

そういえば。


自信は別にいらんけど。

無いのも生きにくそうやし、過度にあるのも困りものっぽいけど、

今んとこ丁度ええ塩梅やと思ってるから。

毎日、朝起きてご飯食べて適当に楽しく生きるのに、そんなに気張る必要も無いし。


じゃ、なんで書くかというと、長雨と台風と加齢のせいでだるだるな気持ちを少々奮い立たせたいな、

と思ったから。


d0234469_8464295.jpg


最近、結構干してる。

スゴイ量やなと思っても、すぐシュンとなって縮むし、火を通すともっとカサが減る。

だからこのくらい無くなるのはあっという間。


ちなみに一番のお好みはマイタケ。



[PR]
# by kumaroba | 2016-10-02 08:51 | ろば的雑感

体力が大事

ホント、何するのもな。

ご飯作ったり、掃除したり、洗濯したり、そういう日常のことも体力無いと丁寧にできない。

いっこ雑になると、雑っていうのは激しく伝染するから生活全体が雑くなる。

あー、やだやだ。


シルバーウイークに信州で山登ってきてん

山、登るのはやぶさかでないの。

毎年登ってるし。

ゆっくりてれてれ歩いてりゃ、いつか絶対着くしな。

天気も良かったし、景色も最高。


でも、や。

今年、本当にしんどくて

体力の衰えひしひし感じるねんな

体力無いと、どんだけ天気がよくて景色がサイコー、でも楽しまれへんねんな。

しんどさが勝ってもうてさ。


帰ってきてから普通の生活するのもしんどい。

筋肉痛とむくみと微熱のだるさで三日ほど使い物にならず。

大量の洗濯物やっつけるだけでひいひいよ。


要するに、や。

衰えた体力はなんとかして取り戻さなあかん

体力無いと、楽しいはずのことも楽しまれへん。

もったいない。

今回つくづく、しみじみ思った。


体力増強キャンペーン開始。

やけど、どうしたらええねん?

ダンベル体操でもするか?

d0234469_1429086.jpg




d0234469_14291264.jpg



これは、ベニテングダケの幼菌と、大人になりかけの子供菌(手前のあかいのん)

それから成菌

なかなかめずらしいねんで。

山はキノコ天国やったな。

コレは見るからに毒キノコやけど

どう見てもシメジ

とか

どう見てもナメコ

とか

どう見てもヒラタケ

みたいな美味そうなの満載やった。

しんどくてひいひい言いながら登ったけど、キノコたちには慰められたね。


これから山レポ続く。

はず。

まあまあのプレッシャー受けてんねん。

写真撮った人から。

[PR]
# by kumaroba | 2015-09-26 14:20 | ろば的雑感


カテゴリ
お山
ろば料理
はじめまして。
ろばパン
パン教室
ちりめん山椒
おでかけ
ピアノ生活
文句
保存食
ハーブライフ
お買いもの
ろば的雑感
パン教室写真集
ろば的薬膳
薬膳教室
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧