La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

キノコのマリネ。

d0234469_1912610.jpg


ろばみ、辰巳芳子先生好きざます

お書きになったもの読むと、時々ムツカシすぎてケダモノの小さな脳みそでは理解できんことも多々あるのでございますが

なんと言うか、”佇まい”がステキなんざます。

白髪をえいやっとムーミンのミイみたいに結いあげてらして、笑顔も優しげでお人柄がうかがえるザます。

で。

辰巳センセのおっしゃることで”なるほどフムフム”と激しくヘッドバンキングするのは

”展開料理”という理論。

元になるシンプルなものを使って、どんどん料理を展開していくという。


わからん?

わからんですわよね。

こんな説明じゃ。


庶民風に超簡単な例をあげると、

肉じゃが→肉じゃがコロッケ

みたいな。


う~ん。

やっぱ違うな。
リメイクじゃなくて展開やから。


ま、とにかく展開理論を気に入ったろばみは常に”展開”を頭に入れて保存食とか作るざます。

で、今日の”元”はキノコのマリネ

今後はこの”元”を使った展開料理もどんどん載せていくザます。

新しい冷蔵庫到着したらね。


そいじゃレシピ、行ってみようっ(欽ちゃん風に足あげてくださいませ)

*材料

・好きなキノコ(今回はエリンギ、しめじ、マイタケをそれぞれ1パックずつ)

・ポン酢  100cc

・日本酒  100cc

・砂糖 大匙1(お好みで2でも)

・ゴマ油 大匙2

・鷹の爪 少々

・ローリエ(あれば)

*手順

1・キノコちゃん達をザルにざざっと開け、日当たりのよい室内で(窓開けとくと尚よい)半日ほど干す。
  これ別にしなくてもいいけど、ほっとくだけやし、すると味がぎゅぎゅっとつまってめっちゃうまくなるのです。
  でも干しすぎるとキノコちゃんたちがおじいちゃんみたいになるので半日~1日ね。

2・ポン酢、日本酒、砂糖を鍋に放り込んで火にかけ、グラっといわす。

3・キノコちゃん達を塩コショウ少々とゴマ油(分量外)で軽くいためる

4.熱いうちにキノコちゃん達にかけちゃう。

5.ゴマ油、鷹の爪、ローリエ投入し、冷めたら冷蔵庫で保管


次の日から味がなじんでおいしくいただけます。

濃いお味なので、酒のつまみとかご飯のお供とかに。


で、これが何がどう展開かっていうと、オムレツの具になったりパスタソースになったり、と色々変身するざますが

何が便利かって、これ自体が調味料なんで味つけいらずだし、

保存も勿論きくし

普通にキノコいためて作るより断然うまいんですの。

今後”展開”していくのでこうご期待、ざます!


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

ポチっとしていただければこれ幸い。
[PR]
by kumaroba | 2011-09-07 19:12 | 保存食
<< キノコのマリネちゃんオムレツ。 柚子胡椒チキン >>


カテゴリ
お山
ろば料理
はじめまして。
ろばパン
パン教室
ちりめん山椒
おでかけ
ピアノ生活
文句
保存食
ハーブライフ
お買いもの
ろば的雑感
パン教室写真集
ろば的薬膳
薬膳教室
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧