La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

カテゴリ:保存食( 4 )

生姜黒糖

d0234469_1464122.jpg


最低気温は日々氷点下のあたりをうろちょろ、なここ熊本。

ろばみんちは街中ですから昼間はあったかいですが、

ちょいと郊外に出るとも~たまらんっ。

ケダモノのくせに滅法寒さにヨワイ軟弱ろばみ。

なんとか冬を乗り切るために”生姜糖”なんぞ作ってみましたわ。

黒糖で。

ま、見かけ不細工なんはお許しくださいませ。

黒糖なんで、漬けすぎた大根の漬物みたいですけど、生姜糖ですの。

おほほほほ。


コレ、不細工ですけどエエ働きしますのん

熱~いお紅茶とか緑茶なんかと一緒に二切れほど頂いたらも~、体がぽっぽしてきますのよ

生姜のキリっとした辛さもお砂糖とベストマッチ。

なかなかおいしゅうございます。


ただね、めんどくさいんですの。

コレ作るの。

来年はどなたか作って送ってくださったらウレシイわん。

今年も骨の髄まで他力本願なろば・ろばみでございます・・・。

[PR]
by kumaroba | 2012-01-05 14:16 | 保存食

キノコのマリネ。

d0234469_1912610.jpg


ろばみ、辰巳芳子先生好きざます

お書きになったもの読むと、時々ムツカシすぎてケダモノの小さな脳みそでは理解できんことも多々あるのでございますが

なんと言うか、”佇まい”がステキなんざます。

白髪をえいやっとムーミンのミイみたいに結いあげてらして、笑顔も優しげでお人柄がうかがえるザます。

で。

辰巳センセのおっしゃることで”なるほどフムフム”と激しくヘッドバンキングするのは

”展開料理”という理論。

元になるシンプルなものを使って、どんどん料理を展開していくという。


わからん?

わからんですわよね。

こんな説明じゃ。


庶民風に超簡単な例をあげると、

肉じゃが→肉じゃがコロッケ

みたいな。


う~ん。

やっぱ違うな。
リメイクじゃなくて展開やから。


ま、とにかく展開理論を気に入ったろばみは常に”展開”を頭に入れて保存食とか作るざます。

で、今日の”元”はキノコのマリネ

今後はこの”元”を使った展開料理もどんどん載せていくザます。

新しい冷蔵庫到着したらね。


そいじゃレシピ、行ってみようっ(欽ちゃん風に足あげてくださいませ)

*材料

・好きなキノコ(今回はエリンギ、しめじ、マイタケをそれぞれ1パックずつ)

・ポン酢  100cc

・日本酒  100cc

・砂糖 大匙1(お好みで2でも)

・ゴマ油 大匙2

・鷹の爪 少々

・ローリエ(あれば)

*手順

1・キノコちゃん達をザルにざざっと開け、日当たりのよい室内で(窓開けとくと尚よい)半日ほど干す。
  これ別にしなくてもいいけど、ほっとくだけやし、すると味がぎゅぎゅっとつまってめっちゃうまくなるのです。
  でも干しすぎるとキノコちゃんたちがおじいちゃんみたいになるので半日~1日ね。

2・ポン酢、日本酒、砂糖を鍋に放り込んで火にかけ、グラっといわす。

3・キノコちゃん達を塩コショウ少々とゴマ油(分量外)で軽くいためる

4.熱いうちにキノコちゃん達にかけちゃう。

5.ゴマ油、鷹の爪、ローリエ投入し、冷めたら冷蔵庫で保管


次の日から味がなじんでおいしくいただけます。

濃いお味なので、酒のつまみとかご飯のお供とかに。


で、これが何がどう展開かっていうと、オムレツの具になったりパスタソースになったり、と色々変身するざますが

何が便利かって、これ自体が調味料なんで味つけいらずだし、

保存も勿論きくし

普通にキノコいためて作るより断然うまいんですの。

今後”展開”していくのでこうご期待、ざます!


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

ポチっとしていただければこれ幸い。
[PR]
by kumaroba | 2011-09-07 19:12 | 保存食

和風なのか中華風なのか。

d0234469_1648627.jpg


どっちかって言うと、ろばみはこっちの”和風か中華風かどっちやねんバージョン”のつけ汁のが好きなんザます。

じゃあ、最初っからこっち紹介しろよって話なんざますが、ピクルスってなんとなく”透きとおったお汁”っていうのが一般のイメージかなっと思ったりなんかして。

あ、もちろん最初のお汁もおいしゅうございますけど。

で、何が和風やねん中華風やねんややこしいがな、ってカンジなんでございますが、

このつけ汁、お醤油はいるし塩コンブ入るから”和風”かなって思いきや、

ゴマ油もはいるんでここで”ん?中華か?”な雰囲気になるわけで。

ま、ええか。どっちゃでも。


へいへい、レシピでございます。
 
*材料

・水 カップ1

・お酢 カップ1

・砂糖 大匙3

・醤油 大匙2

・ショウガ 適当(千切り)

・ゴマ油 適当(小さじ1から大匙1まで。お好みで)

・塩コンブ(ろばみは塩っぺ愛用)

・鷹の爪 適当(種とって輪切りね)
これらのうち塩こんぶと鷹の爪以外を鍋でぐらっといわせ、冷めてからお野菜にかけて、そこでコンブと鷹の爪も一緒に放り込んで保存容器で冷蔵庫ね。

これは半日くらいからもう美味いんでございます。

いれるお野菜は何でOKですが、これはレンコンとかの根菜をさっとゆがいて入れるとおいしゅうございます

お写真は大根、人参、キュウリです。

ろばみは漬けたはしからもしゃもしゃ食べてしまい、あんま”保存”とかすることないので、大根もニンジンも生のまま切って放り込んじゃうざます。

が、人参生とかムリって方や、ちょびっとづつしか頂かないわって方は人参は軽く熱をいれた方がいいと思います。あくまでみ軽くね。

こういうのって歯ごたえが命ざますから。

あ。

カボチャを薄切りにして”軽く”湯通しして漬けても美味いざます。
あ。

長イモも。
食べるときにシソの千切りに炒りゴマとかふっちゃうと最高。



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

ポチっとしていただければこれ幸い・・・。
[PR]
by kumaroba | 2011-08-21 17:10 | 保存食

ろば、毎日漬けまくる。

d0234469_10261570.jpg


マンションの斜め前のブティックのショーウインドウに、真っ赤なウールのコートが出現。

頭おか○いんかっ??????
と叫びたくなる気持ちをぐっとこらえ、灼熱のアスファルトの上をポコポコと歩くケダモノ一匹・・・。


さて、こんな暑さの中じゃあ日々のご飯作りもめんどくささの極み。

で、ろばみは毎日何かしらを何かに漬けて、それを”出すだけ”とか”焼くだけ”とか、そんなカンジで生きております。

何かしらを何かにって、どういう意味やねんっ。

あっついのに分かりやすくせんかっ。

と思ってらっしゃる皆様。

どおどお(うふふ、これが腹立つって?)


何のことはない、保存食をいっぱい作ってるちゅうだけのことですわ


さてさて。

保存食。

理論は超簡単。

食べ物が腐るのはカビとか細菌のせい。

じゃあ

1・カビや細菌を殺しちゃえっ→ 酢、アルコール、匂いの強いスパイス

2・カビや細菌のエサになる水分を奪っちゃえ→ 塩、砂糖、味噌、醬油

3・カビや細菌のベッドにる空気から守っちゃえ→ オイル、ヨーグルトで包んじゃう
ってこと。


上の1,2,3どれでもいい訳なんで、味のお好みに合わせて組み合わせると、バリエーションはとっても豊か。

ろばみんちの冷蔵庫は

ぬか床、みそ床、ピクルス床、なんかの床でいっぱい。

そんな中に野菜やら豆腐やら魚やらがはいってて、めんどくさがり屋の権化ちゃんのご飯作りに大いに役立ってくださってますの。

何がええって、漬けるだけ、なんで。

そんでもって漬けると水分が抜けてそこに塩分やらうまみやらが入り込み、とっても美味しくなっているという。

おまけにおまけに、日持ちするという。

ビバっ、漬けもの天国

てことで今日は基本のピクスル液のご紹介。


材料

・酢 1カップ

・酒(白ワインでも) 3分の1カップ

・水 1と4分の1カップ

・砂糖 大匙4(甘めが好きな人はもっと多くても)

・塩 小さじ2

・荒引き黒コショウ 適当

・クローブ(ホール) 4,5粒 (ローリエでもセージでもディルでも)

・赤唐辛子 1本

・にんにく ひとかけら

これらを鍋にいれてひと煮立ちさせて、さっと茹でたお好きな野菜(キュウリとかは茹でない)にかけて、保存容器で冷蔵庫に保存。

次の日から食べれまっせ。

三日目くらいからのがおいしゅうございますけど。


で、中身があッちゅう間に無くなったら(ろばみんちでは無くなります)、ピクルス液をもっかい沸騰させて、そんでまた新たなお野菜を入れたらええんでございます。

いやあ。なんたる便利さ。


保存食レシピ、これからちょびちょびアップしていく所存でございまする・・・。



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

ポチっとしていただければこれ幸い・・・・。
[PR]
by kumaroba | 2011-08-18 10:27 | 保存食


カテゴリ
お山
ろば料理
はじめまして。
ろばパン
パン教室
ちりめん山椒
おでかけ
ピアノ生活
文句
保存食
ハーブライフ
お買いもの
ろば的雑感
パン教室写真集
ろば的薬膳
薬膳教室
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧