La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

カテゴリ:ろば的雑感( 39 )

ろば、鬼平を見て遺伝の不思議を思う。

長年続いた鬼平犯科帳がファイナルをむかえるそうな。

ってことで、時代劇専門チャンネルにて、鬼平祭り開催中

ついついテレビの前で化石化するろばみちゃん・・・。

鬼の平蔵、いいわ~。

篠田三郎、若くて美しいわ~。


以前、観劇がお好きな生徒様が、劇団新幹線のお芝居を観たとおっしゃった。

古田新と歌舞伎の人が出てたよ

なんていう歌舞伎の人?

う~んとホモ男田ホモ男みたいな人


ユーレイカッ

と心の中でろばみが叫ぶ。

市川染五郎ねっ

意地悪な勘のよさが、我ながらちとコワイ。


鬼の平蔵こと中村吉右衛門と、ラマンチャの男こと松本幸四郎はよく似た兄弟だ。

ともに面長の男前で、鼻の下がちょび長い。

が。

決定的に違うところがひとっつ。

その鼻の下がホモ男田ホモ男であるかどうか


言わずもがな、兄はホモ男で、弟はそうではない。

父、八代目幸四郎の写真をみると、どっちかっちゅうと弟のほうよりで

鼻の下はホモ男の気配なし。


兄のホモ男遺伝がどこから来たのかは分からないが

その傾向は強く息子の染五郎に受け継がれている。

強力化している、と言っても過言ではない。

兄にはあって、弟にはない。

もしやお母ちゃんの鼻の下が???


ところが最近、染五郎の鼻の下が青くない。

ような気がする。

と言ったらば、そちら(顔いらったりすること)に詳しい生徒様が

鼻の下の毛穴、レーザーで焼いてるねん

と教えてくださった。

聞けば今田耕治も同じ治療を受けたという。

そういえば、今ちゃんも昔は結構なホモ男具合だったけど

最近はつるんとしているような。


気になるのね。

殿方も。

頭の上も鼻の下も

毛のあるところ、悩みは尽きず・・・



玄関の模様替えなんかしてみちゃった。


d0234469_14552637.jpg

d0234469_14554379.jpg

d0234469_14555456.jpg


額に入ってるのは座布団カバー

なんでもありね。

うふっ。




[PR]
by kumaroba | 2016-10-07 14:32 | ろば的雑感

ろばみ、イヤイヤ衣替えをする。

台風前の究極もわっと感の中、ファー使いのオサレピーポー(キレイな女子)発見。

オサレピーポーの額から激しく噴き出す汗・・・。

それを見てあやうくウェっ、と○゛ーを吐いてしまいそうなろばみちゃん・・・。


去年できたことが今年からはできん

ってことが年々増えていく。

今年のソレは

オサレはガマン


もうできんで、実際・・・。

こんなにあっついのになんでファーなん??

着てる本人もとてもじゃないけどつらそうやし、

見てるこっちも○゛ー吐きそうって

ガマンするオサレって一体何?

と、最早ガマンのきかんオバロバが嘶く。

日々作務衣を着てすごすナチュラルさん達の気持ちが、ついうっかり分かりかける今日この頃。


9月30日まで半袖着てやったけど、さすがに10月になると周りの半袖さん率がぐっと下がる

仕方ないから泣く泣く衣替え。

半袖をクリーニング袋に突っ込みながら、七分袖のシャツを未練がましく探してしまう

七分ならええでしょ?

七分なら!

一生懸命さがしたけど、出てきた七分袖は2枚

まあね。

普通そんなに無いよね。

七分袖のアイテム。


台風終わったら、空気が入れ替わって爽やかになるという、夢のような話を気象予報士さんが

爽やかにおっしゃっている。

信じてもええんですね?

と、心の中で詰め寄りながら、クリーニング屋の割引券を握りしめた今日の午後。


ほんで一体いつ来るねん?

台風。

[PR]
by kumaroba | 2016-10-05 17:19 | ろば的雑感

干すろば。

10月1日から書こうと思っていたのに、二日になってしまった。

まあいいわ。

何事にも期初があったほうが気合が入るし、1日というのはいかにも

メリハリがついててよさそうだと思ったんだけど。


自分のための日記だしね。

ブログ、あんまり自分には向いてないなとしばらく、っていうかえらい長いこと書いてなかったんだけど

結構長いこと生きてきて、自分を甘やかすのは相当にうまくなったから、

ここいらでちょっと、あんまり向いてなさそう、と思うことをしばらくやってみるのもいいかな、と。

自分に向いてないことを何か続けてると、それが自信につながる、みたいなことをどっかで読んだな。

そういえば。


自信は別にいらんけど。

無いのも生きにくそうやし、過度にあるのも困りものっぽいけど、

今んとこ丁度ええ塩梅やと思ってるから。

毎日、朝起きてご飯食べて適当に楽しく生きるのに、そんなに気張る必要も無いし。


じゃ、なんで書くかというと、長雨と台風と加齢のせいでだるだるな気持ちを少々奮い立たせたいな、

と思ったから。


d0234469_8464295.jpg


最近、結構干してる。

スゴイ量やなと思っても、すぐシュンとなって縮むし、火を通すともっとカサが減る。

だからこのくらい無くなるのはあっという間。


ちなみに一番のお好みはマイタケ。



[PR]
by kumaroba | 2016-10-02 08:51 | ろば的雑感

体力が大事

ホント、何するのもな。

ご飯作ったり、掃除したり、洗濯したり、そういう日常のことも体力無いと丁寧にできない。

いっこ雑になると、雑っていうのは激しく伝染するから生活全体が雑くなる。

あー、やだやだ。


シルバーウイークに信州で山登ってきてん

山、登るのはやぶさかでないの。

毎年登ってるし。

ゆっくりてれてれ歩いてりゃ、いつか絶対着くしな。

天気も良かったし、景色も最高。


でも、や。

今年、本当にしんどくて

体力の衰えひしひし感じるねんな

体力無いと、どんだけ天気がよくて景色がサイコー、でも楽しまれへんねんな。

しんどさが勝ってもうてさ。


帰ってきてから普通の生活するのもしんどい。

筋肉痛とむくみと微熱のだるさで三日ほど使い物にならず。

大量の洗濯物やっつけるだけでひいひいよ。


要するに、や。

衰えた体力はなんとかして取り戻さなあかん

体力無いと、楽しいはずのことも楽しまれへん。

もったいない。

今回つくづく、しみじみ思った。


体力増強キャンペーン開始。

やけど、どうしたらええねん?

ダンベル体操でもするか?

d0234469_1429086.jpg




d0234469_14291264.jpg



これは、ベニテングダケの幼菌と、大人になりかけの子供菌(手前のあかいのん)

それから成菌

なかなかめずらしいねんで。

山はキノコ天国やったな。

コレは見るからに毒キノコやけど

どう見てもシメジ

とか

どう見てもナメコ

とか

どう見てもヒラタケ

みたいな美味そうなの満載やった。

しんどくてひいひい言いながら登ったけど、キノコたちには慰められたね。


これから山レポ続く。

はず。

まあまあのプレッシャー受けてんねん。

写真撮った人から。

[PR]
by kumaroba | 2015-09-26 14:20 | ろば的雑感

知る人ぞ知る、ろばみの畑。

ちゅうても2m×5mの猫の額ですけど。

早く夏の野菜引っこ抜いて土作り直して、秋冬に備えたいのに

毎日毎日雨ばっか降って。

ぐったり地面に横たわる巨大きゅうりは、もはや横長のスイカのよう・・・。

バラは冬瓜とゴーヤのつるに多分もうすぐ絞め殺される・・・。

赤紫蘇を食い尽くすちっさいバッタとも戦い疲れた哀しき戦士、ろばみ。

からっと晴れた日が一週間ほど続いてほしいんやがなあ。









[PR]
by kumaroba | 2015-09-17 20:11 | ろば的雑感

はまるとまあまあ長い

ろばみちゃん、いっこの食べ物に強烈にはまる時があるねん。

たとえば

中に辛子マヨネーズがはいったふっといカニカマ。

ローソンの軟骨つくね棒。

パルム(アイスな)

などなど。

はまると毎日どうしても食べたくなって、ローソンに走る。

そう。

だいたいローソンにおいてあるもんにはまるねん。

毎日食べたいから毎日ローソンへ行く。

まとめ買いでもすりゃあいいねんけど、今日を最後に手を切ろうって毎日家を出るときは決心してるから

行ったらいっこしか買わへん。

けど、大抵次の日も同じ行動をとる。

だいたい一か月くらい?

今回はコレ。

d0234469_1747597.jpg


ハリボーのコーラグミ

くまちゃんのも好きやけど、やっぱコーラ味かな。

実はコレ、ローソンにないねん。

じゃどこにあるかというと、最近家の裏にできたウェルシア。

元ドライレな。

なにしろ家の裏やから、日参するのもラク。

しばらく続くと思う。




[PR]
by kumaroba | 2015-09-16 17:44 | ろば的雑感

再会の約束

今日は私の通う教会でお葬式があって、参列しました。

クリスチャンになって教会生活を送る中、ありがたいなあ、幸せやなあ、と思うことは

数えきれないくらいあります。

その中でも、クリスチャンの葬儀に参列して得る慰めは特別なものがあります。

お葬儀で慰め、というのは不思議に聞こえるかもしれません。

でも、私にとっては実際そうなのです。


人を深く愛することには哀しみが伴います。

親子であっても、夫婦であっても、人として生きている限り、いずれは必ず別れが来るからです。

私は何故だか、ものすごく幼いころからそのことを知っていました。

そのことを知りながら生きていくのが怖くて、つらくて、哀しかった。


神様を信じるようになって、別れが永遠のものではない思えるようになって、やっと私は生きることの

恐れから解放されました。

天国での再会を、神様が約束してくださっているからです。


亡くなられたのは、まだ50代の女性で、別れは本当につらく悲しいものです。

ご夫婦にお子さんはいらっしゃいませんでした。

自分がそうなのでわかりますが、子供のいない夫婦の絆は特別です。

残されたご主人のこれからの時間を思うと、私自身、くらくらするほど哀しみがこみ上げました。


でも、どんなに今の別れがつらく悲しくさみしくても、これで終わりではないのです。

天国で、愛する人にまた会える。

神様がくださったこの約束がある限り、私は以前のように別れに絶望することはなくなりました。


教会でのお葬儀に参列するたび、悲しみやさみしさの中に

私は毎回この約束をかみしめることができます。

愛する人との再会の約束は、何にも勝る喜びで、この約束があるから私は生き続けることができるのです。

[PR]
by kumaroba | 2015-09-15 19:06 | ろば的雑感

昨日のカレー 明日のパン

NHK BSのドラマで、去年が本放送のが再放送してたのを視聴。

もともと鹿賀丈史って好きなんだ~。

すんごい古くはNHK大河黄金の日々小西行長やってたんだけど、

高潔なクリスチャン大名にぴったしで、かっこよかったなあ。

ちなみに石田光成が近藤正臣で、こっちも好きやった。

古すぎて誰もついてこれんか。


お話の内容も雰囲気も全部気に入った、素敵なドラマだったわあ。

特に注目してたのはマキタスポーツと片桐はいり

マキタスポーツは最近のろばみちゃんの注目株。

長淵剛とサザンを合体させた物まね、とかしはる怪しげなおっちゃんなんやけど

ドラマにもちょいちょい出てて芸達者ぶりを発揮。

竹中直人を50回くらい風呂につけてアク抜きしたくらいの怪演具合なんだわ。

このドラマでますます目が離せない。


土曜日最終回やってんけど、泣けたわあ。

愛する人を失うっていう経験は生きてて一番つらいけど、それでも生きてりゃ否応なしに

癒されて、また歩いていくわけです。

美味しいもの食べて、寝て、笑って。

この繰り返しが生きてく土台なのね。


仲里依紗

ろばみちゃんには何故か嵐のニノに見えるんだけど。

[PR]
by kumaroba | 2015-09-14 21:56 | ろば的雑感

アウトランダーというドラマ

ケーブルのAXNで視聴できます。

4回目の途中から偶然見始めたろばみちゃん。

キルト着たドワーフみたいなおっさんらがいっぱいでてきて、

しかもおっさんの一人がほんまにドワーリンやっ。

もしかしてホビットのスピンオフ的な???

と思ってネットで検索したらば

ホビットとは何のカンケーも無くて、おっさんらもただの人間で

どうやらひとくちで説明するにはややこしすぎるドラマやということがわかりました。

で、無理からひとくちで説明すると、

主人公はクレアっていうイギリス人のおねいちゃんで(1945年当時、フランクっていう旦那あり。

大戦中は従軍看護師として活躍し、だからやったらめったら根性がある。28歳。めちゃ美人)

そのおねいちゃんがなんか知らんけど(ごめん)200年前のスコットランドにタイムスリップしちゃって、

そこで旦那のご先祖様と会うんやけど、そいつが旦那とは似ても似つかんサディストのど変態で(これほん

ますごいの)そいつからやたらめったら追い回されるから

その時代で生き残るために、世話になってる一族の若い子と結婚する羽目に。

が、羽目とはいえ、その相手の男の子がイケメンやったもんやから、結婚後はまあ突然すごい勢いでいちゃい

ちゃし始めて、そんでいちゃいちゃしてる間にあんなことやこんなことやえらいことがてんこもりで起こって

ああ大変

ていうドラマです。

間違ってないと思う。

多分。


アメリカでも超人気のドラマらしく、まあ皆様方が大いにはまってるのが主人公美男美女の超のつく

いちゃいちゃっぷり。

らしい。


確かにすごいわ。

クレアおねいちゃんは毎回ほぼおっ○いとかお○りとか、はたまた全身とか、当たり前みたいに見せてはるし、

相手の男の子(ジェイミーな)もまた然り。

ま、いろいろ度胆抜かれるシーン多数です。


でもね、ちっさき頃より判官びいきの権化みたいなろばみちゃんは、現代に取り残された旦那はんが

可哀そうで可哀そうで(もう気の毒なくらい必死のぱっちでクレアおねいちゃんを探してるねん)

最初のころはなんとかして旦那はんのとこに帰ろうとがんばってたクレアおねいちゃんが

結婚後は手のひら返したみたいに若いイケメンの男の子といちゃいちゃに耽溺してるのにもうドン引きですわ。

だから最近はお二人が遊園地できゃっほ~って大喜び、的なシーンは早送りや。

セリフとかはまあまあ笑えて面白いんやけど。


じゃあ、なんで見てるかっていうと、こっからが本題(遅い?)

もうね、スコットランドロケの風景と、ケルトっぽい音楽とが抜群!

そんでキルト姿のおっさんらがまあ粗野で下品でたまらんねんけど、こいつらがなかなかに愛くるしいやつら

なのです。

おっさんらがしゃべってるのが古期スコティッシュ。

最初はほんまに英語なんか?????

とショック受けたけど、おっさんらの会話を何回も何回も巻き戻してひつこく聞いてるうちに

なんとなくわかるようになってきた!!


それとクレアおねいちゃん。

旦那はんほっといて(しゃあなんねんけど・・・)若いイケメンといちゃいちゃしまくるのはなんだかなあ

って感じやけど、このおねいちゃん、ただものじゃ無いねん。

元ビクトリアシークレットとか出てたスーパーモデルやからとにかくすらっと美しい。

けど、まあ気が強くて、気に入らんことあったら怒鳴るわめくののしる殴る蹴る引っ掻く、

と、凶暴行為の百貨店みたい
なおねいちゃんやねんな。


オススメは第9話。

クレアおねいちゃんの凶暴行為炸裂で、そのシーンは5回くらい巻き戻して見て大いに楽しみました。


ちょっとは伝わったかしら。

人によってはまるとこは違うやろうけど、もともといろんな要素がてんこもりになってるドラマなんで

一回見たらはまること請け合い。


ちなみにさっきからイケメン、イケメンと連呼してるけど、男の子は確かにイケメンよ。

でもね、なんか首から上がホビットみたいで、首から下がヘラクレスみたいで、

ろばみちゃん混乱しますの。

それと、昔からアゴにお尻のある新右衛門さんタイプってちょっと苦手なんだな。

きっとそんなこんなで余計に遊園地のシーンにはまれなんだわね。




[PR]
by kumaroba | 2015-09-12 10:40 | ろば的雑感

モスライスバーガー

ちょっと前に、テレ東の”未来世紀ジパング”で、モスバーガーがミラノ万博(食博)

に出店してるってことで特集されてた。

モスがミラノっこたちに大アピールしてたのがライスバーガー

世界に誇る食道楽のミラノっこたち、ライスバーガーに感激ひとしお。

これ、本当にお米なの??

明日友達つれてくるよ!

こんなの生まれて初めて食べた!

と、みな感心感嘆しきり。

ろばみちゃんの脳内ヨダレはもうじゅるじゅる。

次の日早速モスへ韋駄天走りやん。

で、かき揚げライスバーガーとやらを試してみた。

試してみたらばっ。

美味いやん!!

かき揚げさっくさくで塩味がまたええ塩梅や。

圧縮ごはんのパンもどきとの相性も抜群やん!

さすがモスやん。


が。

が。

が。

ちっさいやん!!

いっこで足らんやん!!

結局チーズバーガーも食べてもうて、さすがにお腹ぱんぱんやんっ!


ろばみの胃袋がおかしいのか、ライスバーガーがちっこいのか。

どちらにしてもバーガーの大きさは変わらんやろうから

これからもろばみはモスではバーガー2個食いを続ける羽目になるやろう。

っていうか何を隠そう、もう3回ほど行って2個食いしてもうたわ

ろばみちゃん一回はまるとまあまあ長いねんな。

しばらくは胃拡張な季節が続くとみたわ。

って他人事かいっ(文字にするとのり突込みって案外こっぱずかしい)


じゃあな。






[PR]
by kumaroba | 2015-09-10 09:14 | ろば的雑感


カテゴリ
お山
ろば料理
はじめまして。
ろばパン
パン教室
ちりめん山椒
おでかけ
ピアノ生活
文句
保存食
ハーブライフ
お買いもの
ろば的雑感
パン教室写真集
ろば的薬膳
薬膳教室
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧