La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

カテゴリ:ろばパン( 7 )

いちごミルクぱん

d0234469_12515530.jpg


お義母さまからイチゴがいっぱい送られてきたんでございます。

お義母さまの自家製いちごで、形もキレイでとっても甘~い。

収穫時には、毎年その甘い匂いにつられてやってくるアリンコ達との闘いなのでございます。

で、アリンコ達との闘いに勝ち抜いたエリートいちごちゃん達

二人家族なので全部フレッシュで頂くのは無理。

なので、いちごミルクジャムを作りましたで。


いちごミルクジャム

普通のいちごジャムと、牛乳に砂糖入れて煮詰めたもの(ま、コンデンスミルクですわ)をまぜまぜした

作りながら気絶しそうなくらい砂糖を使う罪悪感爆発ジャム
が、美味さも爆発。


甘さ控えめが声高らかに主張される昨今。

そりゃわかります。

分かるけど、甘くない菓子なんかいらんっ

ていうのが本音。

たまに自分への御褒美で食べる分にゃあいいじゃない?

自己催眠をかけつつ、作ったジャムを巻き込んだ

いちごミルクぱん

焼いてる時から部屋中幸せの香・・・・。


食べまっせ。

今から。

太る?

かましまへん。

美味いもん食べて大きなるんやったら本望ですさかいな

ええ。

[PR]
by kumaroba | 2013-05-27 12:51 | ろばパン

なんやもう、いたたまれなくて・・・。

えっと。

フランス刺繍ならってるとか書いちゃったら、皆さまが何でもできるとか、スーパーとか、

どう考えても現実のケダモノとはかけ離れたコメント下さって恥ずかしくなっちゃって


皆様お優しい方たちばかりやから、お世辞で書いてくださってるのは150万も承知なんですけど、

大体こんなこと書いてるのがおこがましいんじゃってカンジなんですけど

ブログ読んでる方の中には生ろばをご存知の方もいっぱいいて、

その方たちにすれば

なにがスーパーやねん、ただの四足ヒヅメのろばやないかっ

てことになるわけで、

もちろん皆様お優しいから、ろばみと会ってもどこがスーパーやねん、○”けっとか言いながら卵投げたりはせえへんでしょうが

最近カメラ変えて確かに調子のってたからって言うのもあって・・・


って、ごちゃごちゃ何言うてるねん!ってお怒りにならないでっ(シクシク)

何が言いたいかって言うと、ろばみは熊本来て、人っ子一人知ってる人がいなくて寂しくって、

そんであんまりにもヒマやからヒマにまかせて次々と習い事が増えて、

しかもろばみにたったいっこ美点があるとするなら

どんなヘボでもやめへん

ていうことで、

だからどんどこ増えていって

しかもカメラ変えて調子のってるからそれを撮ってアップしてたら

いつのまにか

なんでもできるっていう現実とはあまりにもかけはなれたコメント頂くようになってこわくなっちゃったんですう(涙)


みなさん、ごめんなさい。

ブログはろばみの学習発表会の場なので、

まだ修行中なもんばっかで、まともにできるもんなんかいっこも無いんですう~!!!


あ~。

スッキリした。


でね。

じゃあもうほめんなって言うてるんかと言えばそうではなく

ろばみはほめられて伸びる子なんで

あ~、この子ヘボやけど一生懸命やってるんやな~っていう慈愛の気持ちをもって

ほめてほしいんです(卵投げ禁止)

ピアノのセンセにもろばみは言いましたよ。

どんなにヘボでもほめてほしい。ろばみは褒められて伸びる子なんですっと・・・

以来、センセは重箱の隅をつつくように褒めるところを無理から探して褒めてくれるようになりました・・・。

センセ、そのうち努力は報われるよ!(だから卵はダメって)


フランス刺繍でも、ろばみは密かに治外法権と呼ばれています。

センセは芸術家なんで時にキビチイ方なんですが、ろばみは非常に可愛がってもらってます。

何故か。

お匙を投げてしまいはったんです。ケダモノに関しては

だから、

この子はまっええか

的なカンジの扱いとなってる訳です。

いわゆるおみそ、ですな。

ご主人さまはろばみの作品を見ておっしゃいました。

お前続けてえらいな。オレやったらやめてるわ

と。


御煎茶のセンセは足がしびれてダルマのように転がるろばを見て笑い、

お魚道場のセンセはろばみがヒヅメで不器用に持つ包丁づかいを見て憐れんで下さいます。

てな訳で

どっちかっちゅうと不器用一直線

なケダモノなので、ブログと現実の乖離におそれおののき

長々と綴ってしまいました。


最後

d0234469_1459517.jpg


生地にサツマイモを練り込んだシナモンロール。

ろばみはクリスチャンなので、水曜日は教会に行くのですが

そん時のお茶会のお茶請けとして毎回パン焼いて行くざます。


ブログにクリスチャンて書くのちょびっと躊躇したんですが、

熊本に来て、最初本当にさみしくて、

お友達に帰りたいって泣きながら電話したこともあって、

でも、そんな中で神様が素晴らしい出会いを本当にいっぱい用意してくださって、

ブログでお付き合いさせて頂いてる方々とのご縁ももちろん神様が与えてくださったもので、

ろばみはそんなご縁を大事にしていきたいと思っているので、

ちょびっと書いてみました。

今後ともヨロピクお願いします。


長いんじゃぼけっ!
って怒らないでね。

あは。


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

ポチっとしていただければありがたや・・・。
[PR]
by kumaroba | 2012-10-31 15:08 | ろばパン

食べるのはあっちゅう間。

d0234469_10105518.jpg


朝食用に焼いたカンパーニュ

二日はもつやろうと思っていたのに、焼き立てにクリチとマヌカハニーつけて喰らっていたら。

気づけば無くなっていた。

誰やっ。

勝手に全部食べたんはっ。

そうか。

いやしいケダモノかいなっ。

と、不毛な突っ込みをする寒い朝・・・・・。


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

ポチっとしていただければコレ幸い・・・。
[PR]
by kumaroba | 2012-01-26 10:12 | ろばパン

リベンジ、だご汁。

だごって苦手

かつてろばみはそう呟いた.

それを見た地元のお友達。

だごは店によって違う。美味いだごもある。そんでもってココのだごは美味いからもいっぺん試してみろいっ。

ってことでリベンジ

d0234469_13335733.jpg


d0234469_13351190.jpg


だご汁

前の店よりでっかい・・・・。

そんでもってお決まりの巨大高菜飯

喰らいきれるのか?と半信半疑のままひとくち。

だごを口に入れたならっ。


あれれ?

前より全然もっちりしてるかもっ。

お汁の味もこっちのがうまいかもっ

そんでもって高菜飯もやっぱり前より美味いかもっ!!!!

てことで。

炭水化物天国のこの定食。

ケダモノ、見事完食

えっへん。


いやあ。

確かに色々あるのね、だご。

奥が深いわあ。

とか言いながらさすがに胃が風船のように無理やり膨らまされているのが分かる。


次回からはだご汁と高菜飯、どっちかにせねばなるまい。
d0234469_13435563.jpg


お店の天井。

なんか色んなもんが所狭しとぶらさがってて面白い。



d0234469_13462981.jpg


話変わって本日は水曜日。

教会のちびっこのために焼いたのはベーコンエピ

エピって、おフランス語のって意味。

確かに麦の穂の形だわね。


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

ポチっとしていただければコレ幸い・・・。
[PR]
by kumaroba | 2012-01-25 13:52 | ろばパン

新年会であった。

フランス刺繍
なるものをこちらで始めたケダモノ。

冬場は山にも登れんしのう。

と、軽い気持ちで入門した当初、実はろばみはフランス刺繍が一体何なのかさえも知らなかったのである。

フランス刺繍

ひとことで言うならそれはゴージャスな刺繍。

ちょこっとワンポイント、とかじゃなく、布一杯に何色もの糸を使ってあたかも絵画を描くように刺していく藝術品。

知ってたら入門したか?

するわけねえよ。

筋金入りの不器用。

それがケダモノろばみの正体。

第一、ヒヅメやし


が、そのお教室はお月謝を半年分前払いするシステムで、ろばみは既に払っちゃっていたのである。

一緒に入門したマダム。

同じようにスタートし、同じ図案から始めたにもかかわらず。

既に3周プラス13馬身くらいの差がついている

というこのオソルベキ事実。


先生はこの道50年のマダム中のマダム。
いつもひらひらと素敵なお召物でマスターヨーダのようにフォッフォッフォッと不敵な笑みを浮かべつつ、

ろばみちゃん、幼稚園児が刺してもこれよりマシよ。

とおっしゃる。

わかった。これはろばみステッチっていうオリジナルよね

とおっしゃる。


不思議である。

これほどの毒を吐かれながら、マスターヨーダがフォッフォッフォッと微笑みながらおっしゃると、その毒もどこえやらへか吹っ飛んでゆくのである。

これぞ人徳

やはり、50年の道を極めた方はどこかが違う。

見習わねばなるまいよ。

と、へたくそ過ぎて笑いもわかん刺繍を握りしめ、なんだかんだ真面目にお教室に通うケダモノであった。


下手は下手なりに楽しかったりするのである。これが。


で、前置きめっちゃ長いけど、本日はフランス刺繍のお教室の新年会。

キャッスルホテルのチャイニース(こっちじゃとっても有名なのである)のフルコース。

写真は、無い
食べるのに夢中であったのだ。

いつものことである。


全然関係無いけど、お友達のおうちに遊びに行くのにパンを焼いた。

d0234469_19193231.jpg


d0234469_1964832.jpg


カレーパンと、黒豆と栗のパン
おみやげのつもりが、ろばみが半分以上自分で喰らったという顛末。

すまんの~。


(本日も、気分により文語調でお送りしております。あきるまでやるかも、である)


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

ポチっとしていただければコレ幸い。
である。

[PR]
by kumaroba | 2012-01-20 18:57 | ろばパン

水曜日のパン。

本日、教会のちびっこ達に焼いたパン。


d0234469_15344889.jpg


アールグレイのミルクティーパン

黒い粒々はお紅茶の葉っぱざます。



週間天気予報を見て愕然とするケダモノ。

来週から、朝は-4℃って・・・・・・。


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村
ポチっとしていただければコレ幸い・・・。
[PR]
by kumaroba | 2012-01-18 15:32 | ろばパン

冬の阿蘇。

d0234469_15262784.jpg


d0234469_15265715.jpg


d0234469_15272622.jpg


d0234469_15275153.jpg


d0234469_1528166.jpg


d0234469_15284352.jpg


d0234469_1529747.jpg



大阪に住んでた頃から大好きで、何度となく訪れたことのある阿蘇。

が、冬阿蘇は初めてざます

高岳(阿蘇で一番高いお山)だけが見事に雪化粧(2枚目の奥のお山)。

冬の阿蘇を見られるなんて、熊本に住んでるからこそ、ざます。

夏ののんびりした表情とは一転、ごつごつと迫力のある姿。
かっちょいい・・・・




d0234469_1534205.jpg


こちらは今朝焼いたパン。

全粒粉入りの生地に、クルミとチョコチップ

クリスチャンのろばみは水曜の朝、教会に参ります。

で、牧師の3人のちびっこ達に毎週パンを焼いて持っていくざます。

パンのろばみちゃん


と、ちびっこ達から呼ばれておるケダモノでございます。



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

ポチっとしていただければコレ幸い・・・。
[PR]
by kumaroba | 2012-01-11 15:29 | ろばパン


カテゴリ
お山
ろば料理
はじめまして。
ろばパン
パン教室
ちりめん山椒
おでかけ
ピアノ生活
文句
保存食
ハーブライフ
お買いもの
ろば的雑感
パン教室写真集
ろば的薬膳
薬膳教室
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧