La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

獅子の時代

いつの頃からか地上波をほとんど見なくなってしまったケダモノ。

じゃあ何見てんやって言うと、ケーブルテレビざます。

が、あんだけいっぱいチャンネルあっても見るのはほんの3チャンネルほど。

地上波のチャンネルより少ないがなってカンジでございますが、聞けば皆様大抵そんな風になるみたいざますわね。


で、ろばみ、今ものっそはまってる番組があるざます。

お気に入りチャンネルのひとつ”時代劇専門チャンネル”で見る獅子の時代


皆様ご存知かしら?

30年ほど前のNHK大河ドラマなんでございますが。

獅子はまさに志士、幕末を舞台にした超骨太ドラマ!

なんと言いましても主役の会津藩士平沼銑次を菅原文太、薩摩藩士を加藤剛が演じております。

文ちゃんでございますぜっ、文ちゃん!

当時46歳の文ちゃん、年齢設定は定かではないものの、明らかに”若者”の役。

25歳に見えるか?っちゅうとそれは明らかしく見えやしませんがそれでもっ。

カッコよすぎるでえ~っ!!!!!!

”朝日ソーラーじゃけんっ”と広島弁のイメージの強い文ちゃんが、会津なまりで”だっぺ”とか”がんす”とか言っちゃってるのも御愛嬌抜群!

そんでまあ、この文ちゃん演じる平沼銑次、ドラマの始まりから撃たれるわ殴られるわ刺されるわっと、息つく暇なくヒドイめにあってるんざますが

あっという間に回復してまた元気いっぱい無茶をやらかすという、不死身の体、不屈の精神を持つ男!

そんでもって極度のシスコンで、大竹しのぶ演じる妹にメロメロリンっ!


文ちゃんの魅力は語りつくせませぬがこのドラマ、NHK大河の中では超異色がてんこもりっ、なんざます。

まず主役が名も無い会津藩士。

しかも、敗者となった会津藩がその後に辿る過酷な運命もつぶさに描いております。


そしてそして、音楽!!!!!

なんとオープニングテーマがダウンタウンブギウギバンド

ロックでっせ!ロック!

しかも主旋律のリードギターをオケが壮大におっかけてくっていうアレンジがも~う鳥肌モノのカッコよさ!

おまけにそん時のバックが画面いっぱいのライオン!!!

はあはあ・・・・。


とにかくどこをどうつついても斬新さと男っぽさとカッコよさがぎゅぎゅっとつまってて、

毎回正座して見てしまいますでっ。


ちっびこ時代には”幕末”がとにかく難解すぎて、ほとんど理解できなかった覚えがあるんざますが、

大人になった今、こんなにカッコよかったのかとつくづく。

ケーブルテレビを視聴できる方、

”時代劇専門チャンネル”でございますぞっ!!



あ。

ちなみに加藤剛の美形っぷりも見る価値アリ~っ。
ちょっと顔でっかいけど~。

[PR]
by kumaroba | 2011-11-29 09:52 | ろば的雑感

接客とは。

ろばみはシャツやらブラウスやらが大層好きでございまして、そのシャツやらブラウスやらは
100パーセント、

ええ、100パーセント”ナラ・カミーチェ”ってとこで購入いたします。

カミーチェとはイタリア語で”シャツ”。なんでナラ・カミーチェとはまあ、”ナラさんのシャツ”ってなカンジでございましょうか。

とにかくちっこい生地をいっぱい貼り合わせて作った”超立体裁断”。

着ると得も言われぬフィット感で、”いかすケダモノ”感ばくはつでございます。


で、先日。

さあ、でかけるでっとブラウスに袖をとおしたらば。

とおしたらばっ。

やぶれちゃったんでございますよ。

ビリっと。

たてにっ。


ケダモノの肥大故?
そうお考えになるのも無理からぬ話ではございますがちが~うっ

今回ばかりはそうではないっ。

やぶれたちゅうより、さけた?みたいな。


で、その日はしゃあねえから他のお洋服着て、で、たまたまお友達とお食事に行ったとこの近くに店舗があったんで(買ったお店じゃないんですが)

まあ、店員さんに”かくかくしかじかこんなことがありまして”と、事情を説明したんでございますわ。

そしたらば、

そこの店員さん(ある程度のお歳の、管理職っぽい方ね)、ハリネズミのようにかっと背中に針をたて
高音でアイロンあてたんじゃないですか?うちはお買い上げになるお客様には必ず低温アイロンでって説明してございます。ええ。必ず。そしてこのようなご注意カード(高温注意って書いてあった)も差し上げてありますっ”
と、もうとにかくこっちにゃあ責任はございませんとまくしたてるばかり


そりゃあね、かけましたさ。アイロン。

でも、今まで何枚もそのブランドでお洋服買ってきたなかで”アイロンが”とか”高音が”とか”ご注意カードが”とか、

きいたことねえって。


ものすごく哀しい気持ちで家に帰り翌日。

往生際の悪いケダモノは現物をもって買った店舗へ。

前日と同じように店員さん(見るからにお若いお嬢ちゃんね)に事情を説明したらば。

このお若い店員さんはものっそ親身になってケダモノの話をきいてくれ、お気に入りだったのでとても哀しいという気持ちを理解してくれ、その上で工場には送ってみるが、見たとこどうもできんかもしれん、ということを冷静に伝えてくださったんざます。

でね、その時点でケダモノ、納得したんざます

その店員さんの誠意が見えたから。

ナラさんのシャツ。とっても丁寧に作られてるだけあってお安いものではないんざます。

それでもケダモノが身を細らせて(卵禁止)そこのシャツを買うのはやっぱり品質がスバラシイから。

そしてそのお若い店員さんの接客も、シャツの品質に負けないくらいスバラシイものでございました


それから数日たった今日。

その店員さんからお電話があり、

なんと、同じものがあるので新しいのを送ってくれるとのこと


もうね。とてもとてもうれしゅうございました。

一発目のお店ではナラさん(って、どんな人だか存じませんが)のことキライになりそうだったケダモノ。

その店員さんのおかげで再びナラさんが(って、存じませんが)好きになったんでございますよ。


年をとると責任の二文字がど~んと、

子泣きジジイのように背中にへばりついてくるこの世の中。

最初の店舗の店員さんもきっとそうなんでございましょう。

でもでも

次の日のお若い方のおかげで、ろばみはまたまたシャツやらブラウスをナラさんちで買う気まんまんな気分になっております。

接客ってムズカシイ。

でもやっぱり基本は誠意。

ケダモノ自身、とってもお勉強いたした次第でありまする・・・。

[PR]
by kumaroba | 2011-11-20 18:00 | お買いもの

お菓子だけじゃあ無くってよっ。

*シナモン・・・別名/肉桂 桂皮 カシア ニッキ
          原産地/セイロン島 インド南部
          爽快な甘い香りが特徴
          ケーキやクッキーに練り込んだり、シナモンシュガーとしてドーナツにも

d0234469_16131472.jpg
   


”ニッキ””ハッカ”って言うと”おばあちゃんのアメ”の匂いで、”シナモン””ミント”って言うと途端にオサレな雰囲気になるから不思議ざますわ・・・。

一緒なのにね

、”薬湯”っていうと”イモリの黒焼き?”

なカンジで、

”ハーブティー”やと”うっとり爽やかラベンダー”っていうのも同様ですわね。

横文字って、オソロシイざます・・・。


そんな戯言はどうでもよくって、シナモン

お菓子っていうイメージございますけど、お料理にもどんどん使うざます。

ショウガと一緒で、体を内側から暖めて風邪の予防や初期症状の緩和効果があるので、これからの寒い季節にゃもってこいっ

なスパイスなんざます。

疲れをとる作用もあるので、甘いお菓子に使うのはとても理にかなってるんですねえ。

さてさて

本日のレシピは”かぼちゃのシナモン風味”

じゃ、材料っ。

・かぼちゃ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4分の1こ
・バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大匙1くらい
・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適当
・シナモンパウダー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適当
・蜂蜜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適当

適当、多くてすまんこってす。

*手順

1・かぼちゃ、ワタ抜いて5ミリくらいにくし型にカット。ほっくりさを味わいたい方は1センチくらいでも。

2・フライパンにバター溶かしてカボチャ並べる(重ならんように)。塩ふって、フタして蒸し焼き。ルクエとかもっ  てる人はルクエでチンっ!するざます。そのあとフライパンで焼くざます。

3・両面焼いてちゃんと中まで柔らかそうやったら(竹ぐしとか適当にさしちゃってくだされ)、お皿に並べてシナ  モン適当にふって、蜂蜜かけちゃう。


甘しょっぱいお味で、ビールのおつまみにグ~っ、でございますぞ。


    
         


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
ポチっとしていただければコレ幸い・・・。
[PR]
by kumaroba | 2011-11-03 07:13


カテゴリ
お山
ろば料理
はじめまして。
ろばパン
パン教室
ちりめん山椒
おでかけ
ピアノ生活
文句
保存食
ハーブライフ
お買いもの
ろば的雑感
パン教室写真集
ろば的薬膳
薬膳教室
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧