La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日田焼きそば

飲んで食っての湯平温泉に別れを告げて、

翌日向かったのは日田豆田町

d0234469_12451063.jpg


ここは町をあげてのお雛祭りが有名で、最終日のこの日、晴天も手伝ってか

なかなかの賑わい。

広場で餅まきやら野点やら、楽しい催し物もいっぱいでございました。


で、街中をぶらぶら歩きつつ雅なお雛祭りを楽しんだご主人様とろばみの真の目的

それは、日田焼きそばを喰らうこと

日田焼きそば

それは、B-1グランプリで一挙に有名になった(こっちでね)B級グルメ界の星。

豆田町にたった一軒ある日田焼きそばを食せるお店は

中華そば

と赤い暖簾のかかるれっきとしたラーメン屋

中に入ると昔ながらの小さなラーメン屋さんで、しかしながら日田焼きそば効果

小さなお店は満杯。

入口に待ち客もでる繁盛ぶりで、入ってくるお客さまが全員口をそろえてオーダーされるのは

当然のごとく日田焼きそば。

本家本元のラーメンを注文された方は見事に0人ザましたな。


d0234469_12543998.jpg


日田焼きそば。

何が普通の焼きそばと違うのかと言うと、

麺をフライパンに焼きつけてパリパリにしてるんざます。

香ばしくってとっても美味。

ビールくれい


ってなるお味で、周りのおっちゃん達も口々に

生中っ!

と叫んでらっしゃいます。


が。

この日田焼きそば。

哀しき弱点があるざます。

フライパンで麺をパリパリに焼きつけなアカンので、普通の焼きそばより

めっちゃ時間かかるんざます。


狭い店内が人であふれかえる中、

厨房は戦場さながら。

人出も足らず、ビールに飢えたおっちゃん達の手元に生ビールもなかなか届く気配なし・・・。

あせる厨房のおばちゃん。

昼時を迎えてますます増える御客様。


おばちゃん、なんやったらろばみがてったいしますけど・・・・。

せめておっちゃんらに生中だけでも配りましょか??


心の中で叫ぶろば。


いやあ。

日田焼きそばは間違いなく美味いし、繁盛するのは結構なことやけど

あの状態でお客をさばききるのは難しそうやな~

と思いつつ、とにかくお待ちの人に席を譲らねばと急いで店を出たろばみ達でありましたとさ。


なんか色々難しい

ちっこい頭で考えさせられる焼きそばざました。

[PR]
by kumaroba | 2013-03-27 13:11 | おでかけ

湯平温泉

空から日本を見てみよう

はご主人様もろばみも大好きな番組。

ご主人様は美味い物を見ると

じゅるる~っとヨダレをたらす雲美がろばみとそっくりだといつもおっしゃいます。


で、前回の番組で紹介されてたのが

湯布院温泉と湯平温泉

実はちょびっとミーハーなご主人様が

行きて~

とおっしゃるので、またまた急きょ予約。


d0234469_1754851.jpg


お天気もよくて、由布岳がとってもキレイ

お昼御飯は湯布院地鳥丼を頂いたあと、ぶらぶら歩きつつ

コロッケじゃ肉串じゃソフトクリームじゃ饅頭じゃ、と

もう一回昼飯を喰らったぐらいの食べ歩きをし

こんなに昼から食べたら夕食に響くんじゃ?

などと普通の人みたいな心配しちゃったりしたけど

これもやっぱり杞憂でございましたわ。

ええ。

d0234469_17584664.jpg


お宿は湯平温泉の上柳屋さん。

ま~、出てくるわ出てくるわどないなんのん?

てくらい御馳走出てきたけど

食べちゃった

ぺろっと。

デザートまでな~んにも残さず。

えへ。


お食事はどれもこれも素晴らしく、そんでもってお湯も最高。

d0234469_1814589.jpg


今回はがんばっていっぱい入ったね。

ここのお湯もお肌スベスベ美人の湯。

次の日起きたらやっぱりお顔つるりんで感動。

ええ温泉はすごおますなあ。


で、いつも通り食べてばっかの今回の旅。

続きあり。

次回、乞うご期待!

[PR]
by kumaroba | 2013-03-24 18:07 | おでかけ

最近そういや撮ってなかったな~。

何をって、パンのお写真

パン教室やのにさ。

ってことで久しぶりに

d0234469_16235116.jpg


左上から時計回りに

・あんぱん

・ハムとバジルのパン

・カボチャのまーぶるぱん

・フォカッチャ


本日のレッスンで焼いたパンざまず。

今日の生徒様は皆様なかなかの食べっぷりで、お寿司もあるしパンもこんだけあるし

食べきれるかな?と思っていたらば

ま、杞憂っちゅうやつでしたわ。

み~んなペロンと無くなって気持ちよかったざます。

ええ。


話かわって最近はまってるもの

d0234469_16283667.jpg


ローズマリー・サトクリフ

ケルト好きなろばみ、この方の本昔っから好きやったんですが

最近この

第九軍団のワシ
読んで、映画も見て、なんかブーム再燃。

d0234469_16305997.jpg


アマゾンで大人買い。

こういう図書館でしかお目にかかられへんようなご本がいとも簡単に手に入る。

アマゾンさん、便利ですわ~。

さ、今から読むぞ~


[PR]
by kumaroba | 2013-03-21 16:36 | パン教室

お船に乗って

d0234469_18321025.jpg


先週末のおでかけ。

お船に乗って長崎へ。

長崎か~ら~ふ~ねに乗って神戸に着~いた~。

は五木ひろし。

歳がバレますな。

d0234469_18344969.jpg


お目当ては中華街

d0234469_18352475.jpg


この店

d0234469_18353725.jpg


特製チャンポン

特製を名乗るだけあって、チャンポンのくせに(って、別にチャンポンを差別してる訳じゃあないザますのよ)

1600円

どんな高級チャンポンやねん?

と半信半疑やったけど

さすがは特製。

海鮮にお肉にお野菜に、と豪華な具がてんこもりで

そりゃあおいしゅうございました。


サイドメニューで頼んだシュウマイ

3個入り。

我が家では食べ物についてジョリーの法則というのがあるんざます。

ビスケット一枚あったら、ジョリーと僕とで半分こ。

そう、あれ。

だから三つなら一個半ね。

簡単な算数、と思ってお手洗い行って帰って来たらば

残ってるシュウマイは何故かひとっつ

何故に?

と詰め寄るろばみに、ご主人様は堂々とおっしゃった。

最初からふたっつしかなかったんだよ。

だからな~んにもおかしくないんだよ
と。

そうか。

みっつあったと思ったのは白昼夢やったんか・・・。

とイヤシサの権化のろばみが大人しく引き下がるわけはなく

おみやげで9個入り買わせてやりましたわい。

くっくっくっ。


グラバー園とか大浦天主堂とか、楽しく観光もいたしました。

前回長崎来たのは真夏で

とにかく暑くて苦しくて

坂の街をお怨み申し上げてた次第なんざますが

今回はお日和も良く

長崎を堪能することができたざます。


いやあ。

今回も楽しい週末でしたとさ。

[PR]
by kumaroba | 2013-03-19 18:53 | おでかけ

ろば、道場でマツイカと闘う。

d0234469_21113966.jpg


お魚道場

本日のメインはマツイカ。

三角の頭から足をにょっと引き出し

中に残ったにょろにょろをかきだす

足の方にあるクチバシをとって、目玉の上から切れ目をいれて

目玉を取り出す

そんでもって皮をべろんとはいで

って、文字にすると

とんでもなくえらいこっちゃなカンジで

まあ実際えらいこっちゃな訳なんザますが。

もうね、ろばみ驚かない

道場に入門して早5ヶ月。

にょろん、とか、ずるん、とか、べろん、とか。

そういうのには動くじなくなっちゃったね。

えっへん。

今日もシンクを目玉がどんぶらこ、と流れて行く様を見つつ

出来上がりのイカめしを想像して舌舐めずりできるようになっちゃったもんね。


イカめし

そんなもん自分で作れるなんて思ってもみなかったんざますが

作ってみりゃあなんじゃこりゃ?

超絶美味

にょろんずるんべろんとイカと闘って本当によかった・・・。

ビバっイカめし。

はまりましたで~。

[PR]
by kumaroba | 2013-03-18 21:30 | おでかけ

インターナショナルでしてん。

d0234469_1756449.jpg


本日はアメリカ人の旦那様と日本人の奥様の御夫婦がケダモノパン教室に

いらっさいましたで。

お写真はご主人様用の英語のレシピ

がんばって作りましてん。

レッスンは英語と日本語ちゃんぽんという怪しい雰囲気でスタート。

実は熊本来てから、英語しゃべるの今日が初めて。

二年間ハローすら言って無かったからどないなことに?

とちょっぴし不安やったけど

ご夫婦ともフレンドリーで素敵な方たちだったので、ろばみのケダモノイングリッシュでも

なんとかなりましたわ。

よかったよかった。

d0234469_18154620.jpg

で、本日のお品書き

・ミネストローネ

・オードブル三種

 はんぺん入り桜たまご

 プチトマトのバルサミコソースマリネ

 インゲンのピーナツソース和え

・菜の花のちらし寿司

・チキンのグリル クリームチーズと柚子胡椒ソース

・フォカッチャ

・フレッシュイチゴとクッキーのアイスクリーム

・ハーブティー


いやあ。

なんとか今日も50分でやったけど、炊飯器のスイッチ入れるの忘れてることに途中で気づいて

肝冷やしましたで。

英語で柚子胡椒、とか、はんぺん、とか説明してたら思いのほか時間かかって

冷汗かきながらの滑り込みセーフ。

無事に仕上がってよかったこっちゃですわ。


今日から三連チャンでお教室。


がんばりまっせ。

ナニワ魂でお送りしました。

[PR]
by kumaroba | 2013-03-13 18:11 | パン教室

イタリア料理のお教室なのだった。

d0234469_163204.jpg


本日のお品書き

・panzerotti

・totano e patate

・tortina di fragole alle noccole con zabaione


呪文では無い。


イタリアンのお教室なので、イタリア語なのだ。

上から

・揚げピッツア

・イカとじゃがいものトマト煮

・ヘーゼルナッツ風味のイチゴタルト ザバイオーネソース


ってカンジなのだ。


全部美味い。

特に揚げピッツア。

中にドライトマトとモツァレラチーズとフレッシュバジルが入ってる。

生地もっちもち。

週末い~っぱい作って、動けなくなるまで喰ってやる

帰る道々野望に燃えたケダモノであった・・・。

[PR]
by kumaroba | 2013-03-12 16:13 | おでかけ

三月の薬膳教室

d0234469_1448387.jpg


三月の薬膳教室

お題はズバリ

美肌

肌って、本当に食べ物が作るんザます。

薬膳を知らなかった大阪時代、ろばみのお肌はまさに荒れ放題。

万年吹き出物に悩まされ、いつもガサガサ。

が、今はその時から比べると見違えるようになったざます。

コレ、ほんまよ。


じゃ、お品書き行くで。

・じゃがいも、アボガド、豆乳のポタージュ

・緑の野菜生ハム包み バルサミコソース

・じゃこナッツ豆腐

・サケの洋風南蛮漬け

・黒豆ごはん

・美肌ハーブティーとデザート(山口のおみやげ 外郎ときなこ団子)


黒豆ご飯。

我ながら超美味くて、本日も元気に手をあげておかわり。

が、今日はおかわりはひとりぼっちじゃなかったもんね。

仲間がいたよ。


薬膳の美肌の定義

うつはなだけ

う・・・うるおい

つ・・・つや

は・・・華やかさ

な・・・なめらかさ

だ・・・弾力

け・・・血色


この六つの要素が全てそろってこその美肌ざます。

本日のお献立は、この六つの要素に効果的な食材をふんだんに使っております。

特にナッツ、黒豆、大豆製品

アボガドは巨大なナッツと思ってくだされ。

美肌成分の塊ですぞ。

が、カロリー高いんでそこは気をつけとくなはれや。

あ。最後一瞬だけチャン・河合がのりうつってしもたがな・・・・。

[PR]
by kumaroba | 2013-03-07 15:05 | 薬膳教室

土産物屋のばあさんについて。

d0234469_14555711.jpg


週末、山口へ遊びに行ったご主人様とろば。

山口と言えば秋芳洞でしょう。

ってことで行ったらば。

なんと、その日は年に一度の”高原マラソン”だそうで、付近のまっとうな(市営のってことね)

パーキングは参加者やら応援の人やらの車で既にびっしり。

が、せっかく来たのだし、とパーキングを求めてゆるゆる走っていると

突如、車の前にぶんぶんと激しく手を振る小さな人影がまろびこむ。

危うくひきそうやがなっと

肝を冷やして人影を見れば、それは傍の土産物屋のおばあさん
激しく手を振っていたのは、自分とこの”一回500円也”のパーキングに入れろってことらしい。

停める、とも、停めない、ともまだ言ってないのに(っていうかこの時点では一言もまだ口きいてない)

小さな小さなおばあさんは、おばあさんとも思えぬものっすごい

機敏な動き
で(おばあさんの着ぐるみの中に上海雑技団の子がはいっていたのでは?と疑うろば

み)、奥のめっちゃせまいスペースに超強引にクルマを誘導。

畳みかけるような超絶速攻プレーにご主人様もろばみも思考が停止、気がつけば

こっちの意思なんかみじんこほども考慮されない昔ながらの土産物屋の強引商法に見事にはまる。


システムはこういう土産物屋にありがちな

”うちで何か買ってくれたら500円の駐車場代はいらないよ”

というやつ。

秋芳洞から帰ってきたのが10時半(朝のね)。

期待値0で土産物屋にのぞみ、予想通り期待値0の結果を見る。

で、今度はさきほどのおばあさんのムスメらしき人物が現れ、

おばあさんと寸分たがわぬ速攻プレーで(ムスメの着ぐるみにおばあさんがはいっていたのでは?と

疑うろばみ)、オススメと称する団子をかわされ、朝の10時半であるにもかかわらず

名物河童ソバなるものを食して行け、と強引に勧められる。

思考停止モードが続いていたので危うく

はい

って言いそうになったけど、旅館でてんこもりの朝ご飯をついさっき食べたことを思い出し、

さすがにそこは辞退。


店を出た途端、デジャブ?と思うろばみ。

そういえば、指宿にも、青島海岸にも、長崎鼻にも

あのおばあさんはいたような。

この土産物屋はあったような。

きっとそう。

全国の

昔はすんごい人気スポットで、今はちょっぴりかげりのある観光地に

あのおばあさんはいて

この土産物屋はあって、

そしてご主人様とろばみは何度でも思考が停止しちゃうのだ。


お写真はアメジストの原石

秋芳洞のあたりは石の町。

あっちゃこっちゃに天然石が売られてる。

ちなみにコレは他のお店で買いました

[PR]
by kumaroba | 2013-03-05 15:33 | お買いもの

ろば、愛しのスジちゃんに会いに行く。

d0234469_1785439.jpg


スジちゃん

仲良しのブロ友、
ジェイ倶楽部さ
とこの生きてるマスコット。

ざます。

ブログ上で初めて見た時からろばみ、強烈ノックダウン。

いつか会いに行きたい、そしてどさくさに紛れて持ち帰りたいと悶々と念じ続け、昨日とうとう念願成就。

が、残念ながらどさくさに紛れる機会を逸し、

スジちゃんをぱちるという計画はとん挫。

あきらめてないけどね

いっこも

野望は次回に持ち越しってことで、くっくっくっ・・・・。


そんでもって夜は

じゃ~ん。

d0234469_17144250.jpg


ふぐ
この後勿論、

てっちり、雑炊と続いたざます。

いやはや。

超充実の楽しい楽しい週末ざました。

スジちゃん、また行くからな。

待っとけよ!!

[PR]
by kumaroba | 2013-03-03 17:20 | おでかけ


カテゴリ
お山
ろば料理
はじめまして。
ろばパン
パン教室
ちりめん山椒
おでかけ
ピアノ生活
文句
保存食
ハーブライフ
お買いもの
ろば的雑感
パン教室写真集
ろば的薬膳
薬膳教室
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧