La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

心を入れ替えて・・・。

d0234469_7325195.jpg


へたっぴいなお写真撮るのがイヤさにしばらく放置していたお教室の様子

心を入れ替えて久しぶりに自分で撮ってみたけど

久しぶりやカラ増々へたぴいになってて

しかもメインとかデザートとかさっぱり撮り忘れてるし

なんかテンションさがる出来栄

実際は超楽しくておいしかった様子をさっぱりお伝えできなくて泣けちゃう。

けど

まあええか。

撮ってるうちにちょびちょび上手になってくことを信じよう。

春めいてきたから前向きなの

あは。


生徒様がデメルのザッハトルテを持ってきて下さってそれをみんなでモグモグ。

デメルのお菓子なんて高級品だから自分じゃ絶対買わない。

本場のお味はさすが最高。

アンちゃん、ありがとう!

ちなみにアンちゃんがぷーなろばみの100倍の素敵さでアップしてくれてるので

ココ見てくれ。

そんでもってココもっ。

と結局はブン投げるろばみを許してくれいっ。


d0234469_7342292.jpg


話変わって。

ご主人様とオペラに行って参りました。

フィガロの結婚

ろばみちゃんはこの演目2回目。

さすが世界の小澤。

スバラシカッタざます。

御主人さまも

吉本新喜劇みたいで面白かったよって。

正しい鑑賞の仕方よね。なにせ喜劇だもん。

しかしやっぱりオペラのプリマはごっつい体やな~。

あの声はあの体あってなのね

としみじみ。


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
[PR]
by kumaroba | 2014-03-28 07:33 | 薬膳教室

ホウレンソウとホタテの炒め物

連休初日のヘンな天気。

雨かと思えば突然ちょびっと晴れて曇ってまた降って・・・。

車がえらい混んでるな~と思ってたら同志社大、同志社女子大の卒業式やったみたいで

お着物着た女の子たちが大変そうやった。

当たり前やけど、みんなきっちり素敵に着つけてて

巷の成人式とかで見かける花魁風みたいなのはさすがにおらんかったな

何やねんやろね。

アレは。

頭の盛り具合もスゴイ。

軍艦載せてんのん?みたいな子も見たことあるわ。

ま、ろばみちゃんも若ろばの頃振り返ったら死にたくなることいっぱいやからね。

その子たちも何年か経って成人式のお写真見て

頭に軍艦載ってるの見て心の中でむせび泣くんやろ。


今日は

ホウレンソウとホタテの炒め物
d0234469_8201778.jpg


ホウレンソウは体の中の水分を調節し血を補う食材。

更にイライラや不安を緩和し、便秘にも効くと言う女性のための万能野菜。

ホタテも体内の水分を調節し、肌のパサつきなどを改善する一方で尿の出をよくし、

余分な水分をだすことでむくみによく効くの。

この二つを組み合わせると、

必要な水分と血を増やし、いらんもんをデトックスという最高の効果が!


*材料

・ホウレンソウ・・・ひと束

・ベビーホタテ・・・ひとパック

・卵・・・一個

・塩コショウ・・・適量

・中華調味料・・・小さじ二分の1

・ゴマ油・・・適量

・酒・・・小匙1

・醤油・・・適量

・片栗粉・・・小さじ1


*手順

1・ベビーホタテに片栗粉と酒と塩コショウ少々をもみこむ。

2・卵を溶いて1のベビーホタテをくぐらせ、油をひいたフライパンで両面焼きつけて一旦取り出す。

3・ホウレンソウを固めにゆでてしっかり絞り、適度な大きさに切る。

4.フライパンでホウレンソウを炒め、ベビーホタテもいれてざっくりと合わせる。

5・中華調味料で調味し、仕上げにゴマ油少々と醬油少々をふりかける。

うまいで!



にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
[PR]
by kumaroba | 2014-03-22 08:20 | ろば的薬膳

ゴボウハンバーグ

ごめん。

ろばみちゃん、ちっとエエかっこしたかも

ニット。

7年着てるって書いたけど

7年も着てるのに毛玉いっこもない、とか

どうやって管理してるの? とか

コメントもらったけど

実は間4年くらいは持ってること忘れてて着てなかった・・・。

だからあんまし毛玉とかついてなくても当たり前だったりして・・・。

今回整理して

あ、こんなの持ってたんだしかも3枚も・・・

っていうのに気付いた次第。

ごめんちゃい

あは。


d0234469_9235469.jpg


今日はゴボウハンバーグじゃ。

ひつこいようやけど、ゴボウは美味しいしアンチエイジングの友達、腸の友達なんや。

*材料(4人分)

・豚ひき肉・・・400g

・木綿豆腐・・・半丁(しっかり水切り)  

・ごぼう・・・一本(細いささがき)

・片栗粉・・・大さじ1

・ネギのみじん切り・・・好きなだけ(大さじ2くらいかな)

・しょうが・・・ひとかけ(みじんぎり)

・卵・・・ひとっつ

・塩・・・4g(肉の量の1パーセント)

・柚子胡椒・・・適宜

・醤油(ダシ醬油)・・・適宜

*手順

1・豚ひき肉に塩を入れ、よく練り合わせる。できたら30分ほど放置(その間に他の準備)

2・1のぶーちゃんに水切りした豆腐、ささがきしたゴボウ、片栗粉、ネギのみじん切り、生姜の
みじん切り、卵を全部入れてしっかりまぜまぜ。

3・フライパンに油をひいてしっかりと温め、小判形に成形したハンバーグを中火で片面しっかり焼きつける。

4.ひっくり返したのち、水適量をフライパンに入れ、蓋をして蒸し焼きにする。

5・竹グシをさして何もついてこなければできあがり。


ひき肉はあいびきでも鶏でもええけど、ぶーちゃんが一番オススメ

豆腐いれると鶏やとあっさりしすぎるし、あいびきとか牛やと豆腐入れん方がおいしいやん?って

なるから(笑)

蒸し焼きの時間は5~7分くらい。

この量でハンバーグは8個の目安なんでお上品な大きさなの。

だから案外早く焼けるわよん。

仕上げに柚子胡椒とお醤油ちょろり、でもいいし

醬油、みりん、黒酢を同量づつフライパンで熱してじゅっとかけても。

おいしいで!


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
[PR]
by kumaroba | 2014-03-21 09:44 | ろば的薬膳

ゴボウと白菜のポタージュ

d0234469_10395088.jpg


京都のマンションのクローゼットはちっこい。

しかもひとっつだけ。

そこにご主人様のスーツやらと一緒にろばみちゃんのお洋服を全て収納するのは不可能。

なので、季節が変わるたびコマメにお洋服を堺のおうちに持っていったり来たり、を繰り返す。

これがまあまあめんどっちいのだ。

で、ええ機会やカラとワードローブを見直し、お友達にもお好みのを引きとっていただいたりした。


前々からウスウス、いやかなりの濃さで気付いていたが

ろばみちゃんのお洋服は同じようなのしかない

見事なもんや。

ある時ご主人さまがおっしゃった。

ろばみちゃんはお洋服たっくさん持ってるけど、同じようなのばっかりやから

周りのお友達はきっと、ちょびっとしかお洋服を持ってないって思ってるね。


と。


ろばみちゃんは好みがはっきりしてるので同じようなのしか買わない、ということもあるが

実は一番の理由は

色違い買い(いわゆる大人買い)が大好きなのだ。


形や素材が気に入ると、ニットでもシャツでもジャケットでもスカートでも

色違いを買っちゃうの。

だもんで、お写真のようなことが往々にして起こる。

この3枚はICBのニット。

形がキレイで素材のイタリアンウールの着心地の良さも抜群。

で、気がつけば3色・・・。


ま、ええか。

このニットなんか7年くらい着てるし。

物持ちもええから無駄とちゃう。

ってことにしておこう。


d0234469_1053166.jpg



白菜とゴボウのポタージュ

コレを食べた生徒様方が続々と

次の日の腸の具合が最高!

と絶賛。


*材料(4人分くらいか?)

・白菜  4分の1こ(小ぶりの)

・ごぼう 長いのの半分

・木綿豆腐 2分の1丁

・中華スープのもと(ろばみちゃんはヒガシマルのラーメンスープ愛用)


*手順

1・白菜はざく切り、ごぼうも洗って適当に切る

2・鍋に入れた野菜の容量の7分目くらいまで水を入れ、柔らかくなるまで煮る

3・豆腐を投入し、ハンドミキサー(フープロでも)でなめらかになるまで撹拌

4・お好みの濃度になるまで水を加え、スープの素を入れる

5・仕上げにお好みでゴマ油をちょろっと垂らし、黒コショウをガリガリ


これ、美味しい上に簡単でおまけに腸の健康に抜群に効くで。

ひつこいようやけど、今の時期ゴボウいっぱい食べてや!


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
[PR]
by kumaroba | 2014-03-20 11:04 | ろば的薬膳

油が美味いねん。

d0234469_10125026.jpg


ご近所さんを散策中、偶然見っけた油屋さん。

その名も山中油店

人づてに美味いでっと聞いていたので早速購入。

落花生油ゴマ油

両方めちゃウマ。

そんで特に落花生油。

もう香からお味から濃厚でピーナッツそのものってカンジ。

他にもオリーブオイルとかあるから全種類試してみるつもり。


d0234469_10163063.jpg


セロリと塩コンブと卵の炒め物な。

セロリ

ストレスを発散させてイライラを沈める作用大。

落ち込んだ感情を落ちつかせる作用大。


ってことで、環境変わったりして情緒が不安定になりがちな春にモリモリ食べて頂きたい。

おまけにむくみにも効くで。

けど、生でガンガン食べたら体冷や冷や~になるから炒めたりして加熱したってや

そのほうが量もいっぱい食べれるで。


*材料

・セロリ一本

・卵2個

・塩コンブ 適当

・麺つゆ 大匙1

・塩コショウ 適当

・油


*手順

1・セロリは斜めに細切りする。葉っぱも刻む。

2・卵2個は溶き、麺つゆ大匙1をいれてまぜる。

3.フライパンに油(ろばみちゃんはおいし~い落花生油使用)をひき、セロリをざっと炒め軽く塩コショウ。

4・塩コンブをまぜる。

5・フライパンの片隅にセロリを押しやり、できた空間に溶き卵豆乳。大きくかきまぜ、セロリとざっくりまぜ合 わせる。

6.仕上げに落花生油をちょびっとふりかける。(これで抜群に美味なる)


こんぶもむくみとんのに効果抜群の食べ物なんで、むくみやすい人にはダブルで効くで~

[PR]
by kumaroba | 2014-03-18 10:29 | ろば的薬膳

ろば、ファ○マと手を切る。

京都のマンションの1階にはファミマが入ってる。

いつなん時ひもじい病にかかるかわからんろばみちゃんにとって、

つっかっけですぐ飛び込めるファミマは文字通りライフラインであり、

事実日に何度も飛び込んだ

が。

小腹がすくたんびにやれ肉まんじゃ、やれファミチキじゃ、やれ金曜の夜のセールのおでんじゃを繰り返すうちに
25回目くらいの成長期
に入ったろばみちゃん。

これ以上の成長はもういらん、と遅れ馳せながら気づいた次第なのである。

で、手を切ってみた

出るのか禁断症状?と恐れてたけど、やってみりゃ案外簡単に手が切れてしまった。

こんなもんなのね。

とちっと拍子抜け。

コンビニでの無駄遣いが減って心の健康にもいいわあ~。



d0234469_1762514.jpg


ごぼう

アンチエイジングとデトックスの代表選手なんでこの時期いっぱい食べてね。


これはゴボウと人参と牛肉の炒め物

1・牛肉に下味(酒、醬油、片栗粉少々)をもみこむ。

2・ゴボウはささがき、人参もごぼうといっしょくらいの細切り。

3・お肉炒めて八分方火がとおったらフライパンから出す。

4.ごま油でゴボウと人参炒めて、八分火がとおったらさっきのお肉投入。

5.調味料(醬油、みりん、黒酢が同量づつ)をまわしかけて炒め合わせる。

6.仕上げに煎りゴマたっぷりな。


ゴボウ茶、体にええの分かってるけどお高いからな。

ゴボウ買ってきて食べてや。

[PR]
by kumaroba | 2014-03-12 17:16 | ろば的薬膳


カテゴリ
お山
ろば料理
はじめまして。
ろばパン
パン教室
ちりめん山椒
おでかけ
ピアノ生活
文句
保存食
ハーブライフ
お買いもの
ろば的雑感
パン教室写真集
ろば的薬膳
薬膳教室
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧