La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お伊勢さんに行ってきましてん。

お伊勢さんには3年ぶりかしら。

熊本行く前は毎年行ってたの。

しかも必ず毎年4月29日。

意味は無いの。

GW始まったとこで混んでないからなの。

まずは鳥羽で腹ごしらえ。

3年ぶりの貝屋さんへ。

あ。

ちなみに店の名前は海女小屋

貝焼いて食べるから、ろばみちゃんが勝手に貝屋って呼んでるの

こんなカンジ

d0234469_175732100.jpg


そんで

d0234469_1757285.jpg


d0234469_1758106.jpg


d0234469_17575854.jpg


d0234469_1758425.jpg


こんなのをたらふく頂きつつ、昼間っから生ビール飲んでぷはーっと。

いったのはろばみちゃんだけ。

だって御主人さまはお車の運転があるからね。

ノンアルコールビールをジョッキについでもらって気分だけ演出。

どれもこれも美味しいのは3年前と変わらないけど、店のおばちゃん達が執拗に

イセエビを食べさせようとする売り込みも3年前と変わらなかったわ


むしろパワーアップしてたかも・・・。

お泊りで夜に食べるからと、こちらも負けじと固辞。

お隣で女の子3人組が食べてたけど、一匹6500円って言ってるのちゃんと聞こえてたのよ・・・。


この日はものっそ暑かった。

で、たらふく食ってお腹ぱんぱんでおまけにビールをぐびぐびいっちゃったろばみちゃんは

お伊勢さんをちょびっと歩いただけでふうふう喘ぐ始末。

けど、ここまで来てコレを外す訳にもいかんでしょ。

d0234469_1863835.jpg


お家騒動でお母ちゃんが息子を追いだした老舗菓子屋。

d0234469_1872540.jpg


色々すったもんだはあっても、お味は変わんないわね。

御向かいの赤福氷なんかも~長蛇の列ですごいのなんの。

ここまでにしたのって息子だと思うんだけど。

ま、余計な御世話よね。

この時点ですでにお腹ははちきれそう。

やったのに、お醤油ソフトっていうのがあんまりにも美味そうやったので

目を白黒させながら無理矢理食べたわ。

コロッケとか牛串とかトライしたいのは数々あったけど

これ以上食べたら街中で惨事が起こるのが目に見えてたので涙を飲んで断念。


翌日はお牛様の聖地、松坂へ。

d0234469_18134270.jpg


11時半に着いたのに、やっぱりもう行列。

30分待って

d0234469_18152368.jpg


牛丼。

このお写真じゃさっぱりなんか分からないけど、間違いなく牛丼なの。

お肉が柔らかくてジューシーでさすがに超美味かったわ。

待ったかいがあるってもんよね。


帰りに隣のお肉屋さんで

スジ肉、あるだけ頂戴と、大人買い。

帰って煮込みまくったわ。

これも悶絶の美味さ。


GWはこんなカンジでスタート。

後半も遊び倒して食い倒れてやるわ。

見てらっしゃい。

と、誰に対しての挑戦なのか。

イカに

タコに・・・・。

[PR]
by kumaroba | 2014-04-30 18:24 | おでかけ

日本語ワカリマセン。

ろばみちゃんが最近?な言葉。

それは

リア充
インターネットニュースのなんかの記事で初めて目にした言葉で、

意味が全く分からない。

色々人に聞いてみたところ、

リアル生活が充実していること

らしい。

が、ここでまたいっこ問題が浮上。

リアル生活って何?リアル生活があるってことはリアルじゃない生活もあるってこと??

またまたリサーチの末、リアル生活とはSNS(ソーシャルネットワーキングサービスというらしいが)

上のコミュニティではなく、実際の生活のことで

リア充とはまさに、実際の生活が充実していることだという。

正直、分かるようで分からにゃい。

実際の生活が充実ってことは、じゃあリア充っていいことなのね?

と思って記事を読み進めると

SNSのリア充の記事でアナタがイラっときたこと

というアンケートの文言があって

リア充でイラっと来るってどういうこと??
とまた分からなくなった。

もう難しすぎて、ろばのちっこい脳みそじゃあ理解不能。

日本語、ワカリマセン。


薬膳教室の様子。

堺はココ
京都はココココをクリックしてみてくだされや。

なんちゅうブン投げやっと思うそこのアナタ。

自分の撮ったヘボ写真見て涙を流すろばみちゃんの気持ちが分かるっていうの?!!

っと逆ギレのろばみに卵を投げるのはやめてね。

えへ。

[PR]
by kumaroba | 2014-04-25 18:04 | 薬膳教室

インゲンのマヨネーズおかか和え

もうね。

えらいショックでしてん。

何がって、肩が上がらんようになりましてな。

ほんで、言われてしまいましたんや。

あんさん、そら50肩でっせ。


聞いたことはおましたで。

けど、まさかその厄災がわての身にふりかかるやなんて

とにかく動かすことが一番や、言われましたんで

痛いのん我慢して前に後ろにぶんぶん振り回してますのんや・・・。


って、似非商人(あきんど)言葉ですまんことだす。

NHKの時代劇銀二貫

ええ話でっせ。

NHKはんの時代劇は外れ無しや。

BS時代劇の神谷玄二郎捕物帖もオススメだす。


話全然変わりますけど、ケーブルでスターウォーズ一挙放送いうのんやってまして。

久しぶりに見たんだすけど

エピソード1~3にジャー・ジャー・ビンクスいう、不っ細工な宇宙人でてきますねん。

ま~そら、することなすことトンチンカンで失敗だらけ、他人さまに迷惑かけたおすんだす。

機嫌悪かったら仏のろばみちゃんでも

ぶっとばしたろかっ

て思うようなキャラクターなんだすわ。

で、うちの御主人がろばみに言うんだす。

わかった。

お前、ジャージャーやったんやな

d0234469_2094447.jpg


世の中辛いこといっぱいおますけど

花粉症も辛おすなあ。

体に余分な水分たまって湿っちゅう状態になると花粉症引き起こすんだすけど

それにはソラマメやら黒豆やらインゲン豆やら、お豆さん食べておくれやす


インゲン固めに茹でて、マヨネーズと麺つゆ、柚子胡椒少々とカツオ粉と一緒に和えるだけ

鰹節はくっしゃみばっかりで体力なくなった体に気(エネルギー)を注入。

柚子胡椒はその注入した気を巡らせまっせ。

美味いから作たってや。


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
[PR]
by kumaroba | 2014-04-17 20:21 | ろば的薬膳

都をどりに行てきたのだ。

d0234469_20582723.jpg


祇園の菊水でランチ

d0234469_2059446.jpg


建仁寺風人雷神

風邪引いてまんねん
と呟いてしまう・・・。

d0234469_2101877.jpg


素敵な枯山水

やっぱりじっと見てるとダイブしてゴロゴロころがりたくなってしまう・・・。

d0234469_2105169.jpg


天井画

御立派の一言に尽きる・・・。

d0234469_2121541.jpg


歌舞練場
は人でいっぱい。

外国の方もたっくさんいたわ。

d0234469_213185.jpg


中のお庭

d0234469_2132362.jpg


枝垂れ桜が満開

d0234469_21348100.jpg


芸舞妓ちゃんがたててくれたお抹茶とお菓子をお茶席で楽しみ

d0234469_2144255.jpg


いざ会場

d0234469_215421.jpg


で、始まり始まり~。


なんだすが、本番が始まっちゃうとお写真は当然のことながら禁止

だからお伝えできるのはここまで。

卵投げは禁止よ。


都をどりの感想

そりゃあもう、分かりやすくとっても美しい。

舞台セットもお着物もそりゃあ華やかでお目目クギ付け。

でもね、殿方は結構あっちゃこっちゃでお船漕いでたわね。

分かるけどね。


とにもかくにも

京都に住まなきゃきっと見に来ることもなかった都をどり

貴重な経験ができた風邪引きさんたちの休日・・・

[PR]
by kumaroba | 2014-04-13 21:13 | おでかけ

レンコン入り肉団子鍋

d0234469_21513522.jpg


一週間連続の歓送迎会を見事連闘された御主人さま。

土曜日の朝からお風邪でダウン

お熱があるので大人しく寝ているかと思いきや、寝室から

やれつまらんの、鍋焼きうどんが食べたいの、喉が渇いたの、アイス食べたいの

と、うっとおしいメールがじゃんじゃん来る。

仏のろばみも三度まで。

じゃかあしやいっと叱りつけると、

おいら風邪引きさんなのに

とスネる始末。

殿方は寝込むとめんどっちいわよね。

でもちょっと弱ったぐらいが可愛らしいと思うのはろばみちゃんだけかしらん?


風邪引きさんにはお鍋。

レンコン入りの肉団子とお豆腐とキャベツ。

レンコンは喉を潤して咳を沈め、余分な熱を取り除いてくれるの風邪引きさんにはぴったりの食材ね。


レンコン入りつくね鍋

*材料(二人分)

・(A)鶏挽肉・・・200g

・(A)レンコン・・・100g(4分の3はすりおろし、残りは荒みじんに切る)

・(A)卵・・・ひとっつ

・(A)片栗粉・・・・大匙1

・(A)酒・・・小さじ1

・(A)塩・・・2g(肉の量の1パーセント)

・キャベツ・・・2分の1こ

・豆腐・・・一丁

・中華スープ・・・400g(1.5倍の濃い目)

・ショウガのみじん切り・・・ひとかけ

・ゴマ油・・・・大さじ1

・醤油・・・大さじ1

・黒すりごま・・・適宜


*手順

1・(A)をよ~くまぜまぜして肉団子のタネを作る。

2.ざく切りにしたキャベツを土鍋に敷き、その上に適当な大きさに切った豆腐を載せる。空いた場所に肉団子のタネを適当な大きさで置く。

3・中華スープ、ショウガを入れて、肉団子に火が通るまで煮る・

4.仕上げに胡麻油、醤油を回しかけ、黒すりごまをたっぷりかける。
  そのままでも、お好みでポン酢を少しかけて頂いても。

黒ゴマの代わりに柚子胡椒でもおいしいわよん。

美味しいので是非お試しあれ!


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
[PR]
by kumaroba | 2014-04-07 21:51 | ろば的薬膳

モヤシってなかなかイカスやつなんだす。

d0234469_14554481.jpg


全国のお母ちゃん達のお財布の味方。

それはモヤシ

本人の肉付きはよくなっていくのにお財布は痩せて行くばっかだわ。

とお嘆きのそこのアナタも、モヤシになら手を伸ばす勇気があるはず!

かく言うろばみちゃんもモヤシには激しくお世話になっているうちの一人なの。

モヤシ

安いしとりあえず買っとこか、扱いを受けることの多いモヤシちゃんであるが

実はとってもデキル奴、イカス奴なのよ。

お豆さん(スーパーで売ってるのは大抵ブラックマッペってやつなんだけど)を発芽させて作る

モヤシちゃん。

お豆さんと発芽野菜(最近はやりのブロッコリースプラウトとかね)のいいとこどりの貪欲な奴

食物繊維たっぷりで腸にもイイし、余分な水分を出してくれるからむくみにもイイの。

解毒作用もあるから二日酔いにも持ってこいよ。

それに冷えを取り除いて血を巡らすニラを足したら、もう無敵パワーのオムレツの完成よ!!


ニラもやしオムレツ(写真くらいのおっきさの2個分)

*材料
・ニラ・・・ひと束

・もやし・・・一袋(ザルに出して30分くらい干せるとベスト。時間無かったら干さなくても)

・豚こま切れ(もしくはミンチ)・・・100g

・卵・・・4個

・塩コショウ・・・少々

・ソースとマヨネーズ・・・適宜


*手順

1・ニラとモヤシを2~3センチにざくざく切る。

2.お肉をいためて、ニラとモヤシを投入。モヤシがすきとおるまで炒める。

3・軽く塩コショウ。

4.フライパンに溶き卵2個分を入れて薄焼き卵を作り、タネ半分を包む。

5.ソースとマヨネーズをかけて頂きます。


ってことで作り方も至ってシンプル。

ビールのつまみにもいけまっせ~!


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
[PR]
by kumaroba | 2014-04-06 14:56 | ろば的薬膳

パンって魔性の食べ物なのね。

d0234469_1843144.jpg


春ね。

昨日はなんだか汗ばむくらいの陽気で、京都中桜が満開。

そんな中、パンとお料理のコースのお教室

d0234469_18445495.jpg


d0234469_18453594.jpg


とにかく、ろばみちゃんのお教室は激しく飲んだり食ったりをするんだけど

つるつるって入っちゃうのよね。

こわいことに。

井戸につるべが落ちる如くにパンやら何やらが胃の腑におさまってくの。

胃の中にもう一匹、ちっこいろばみちゃんがいるのかしらん?
て思うくらい。

春だからかしらん・・・・。


昨日は名古屋からchikaさんがはるばるお越しくださいました。

ココ見てや。

遠いとこホントありがとう。

赤い素敵なコート、どさくさにまぎれて奪っちゃえって思ってたけど

失敗したわ。

残念。

そんでもっていつも通り、アンちゃんが素敵にアップしてくれてるので

ココも見てや。


今日のお写真はね、生徒様にカメラ押しつけて

撮らんかいっ

と優しくおねだりしてろばみちゃんの代わりに撮ってもらいました。

だから堂々と載せても平気なの。

あはははは。


お写真撮ってくれたゆにさんも、新人の芸術家奥様も、

昨日は色んな意味で勉強になったし楽しかったわん。

動物で勝手でちびっこで甘えん坊なろばみちゃんだけど、みんなこれからもよろぴくね。

イヤだって行っても、全速力で追いかけちゃうわ。





にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
[PR]
by kumaroba | 2014-04-04 18:59 | パン教室

王立警察ニコラ・ル・フロック

御存じの方、いるかしらん?

ミステリー・チャンネルで3月にオンエアされたおフランスもの

王立警察ニコラ・ル・フロック

革命前夜のパリが舞台のミステリーで、主人公ニコラを初めて見たろばみちゃんは

え?

と思った。

ヒゲ、濃いし。

でこっぱちやし。

ちょびっと受け口?やし。



が。

時代モノ 軍服 ブーツ お馬さん

というろばみちゃんの攻略ポイントをどつかれまくり、

見終わる頃にはヒゲ濃い目でこっぱちそしてちょびっと受け口、のはずの
ニコラの虜
となっていた!


主役のニコラを演じる俳優さんは1972年生まれのおっちゃん。

が、ニコラの設定は

若く美しく血気盛んな侯爵


で、劇中のセリフにも

美しい侯爵だわ
とか

若く美しい銃士隊
とか

そういうのがいっぱいでてきて、そんなのをずっと聞いてると

ヒゲ濃い目でこっぱちそしてちょびっと受け口

のはずの主人公が超カッコよく見えてくるのだ。

不思議なことに。


ま、お馬さんの乗りこなし方とか佇まいとか、ろばみちゃんの大好きな軍服の着こなしとか

さっすがおフランスの俳優さんだけあって素敵なの。

スタイルよくてセクシーだしね。

お話いっこにつき必ず、ちょっとしたラブシーンとか入浴シーンとかのサービスショット(なのか?)

が盛り込まれてて、そのあたりもさすがおフランスね、と唸らせられる。

若くてピチピチしてりゃいいってもんじゃないわね。


てことで5月の末にもオンエアしてくれるみたいなんで、ご興味のある方一度お試しあれ。

はまること請け合いですで


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
[PR]
by kumaroba | 2014-04-02 19:11 | ろば的雑感


カテゴリ
お山
ろば料理
はじめまして。
ろばパン
パン教室
ちりめん山椒
おでかけ
ピアノ生活
文句
保存食
ハーブライフ
お買いもの
ろば的雑感
パン教室写真集
ろば的薬膳
薬膳教室
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧