La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

アウトランダーというドラマ

ケーブルのAXNで視聴できます。

4回目の途中から偶然見始めたろばみちゃん。

キルト着たドワーフみたいなおっさんらがいっぱいでてきて、

しかもおっさんの一人がほんまにドワーリンやっ。

もしかしてホビットのスピンオフ的な???

と思ってネットで検索したらば

ホビットとは何のカンケーも無くて、おっさんらもただの人間で

どうやらひとくちで説明するにはややこしすぎるドラマやということがわかりました。

で、無理からひとくちで説明すると、

主人公はクレアっていうイギリス人のおねいちゃんで(1945年当時、フランクっていう旦那あり。

大戦中は従軍看護師として活躍し、だからやったらめったら根性がある。28歳。めちゃ美人)

そのおねいちゃんがなんか知らんけど(ごめん)200年前のスコットランドにタイムスリップしちゃって、

そこで旦那のご先祖様と会うんやけど、そいつが旦那とは似ても似つかんサディストのど変態で(これほん

ますごいの)そいつからやたらめったら追い回されるから

その時代で生き残るために、世話になってる一族の若い子と結婚する羽目に。

が、羽目とはいえ、その相手の男の子がイケメンやったもんやから、結婚後はまあ突然すごい勢いでいちゃい

ちゃし始めて、そんでいちゃいちゃしてる間にあんなことやこんなことやえらいことがてんこもりで起こって

ああ大変

ていうドラマです。

間違ってないと思う。

多分。


アメリカでも超人気のドラマらしく、まあ皆様方が大いにはまってるのが主人公美男美女の超のつく

いちゃいちゃっぷり。

らしい。


確かにすごいわ。

クレアおねいちゃんは毎回ほぼおっ○いとかお○りとか、はたまた全身とか、当たり前みたいに見せてはるし、

相手の男の子(ジェイミーな)もまた然り。

ま、いろいろ度胆抜かれるシーン多数です。


でもね、ちっさき頃より判官びいきの権化みたいなろばみちゃんは、現代に取り残された旦那はんが

可哀そうで可哀そうで(もう気の毒なくらい必死のぱっちでクレアおねいちゃんを探してるねん)

最初のころはなんとかして旦那はんのとこに帰ろうとがんばってたクレアおねいちゃんが

結婚後は手のひら返したみたいに若いイケメンの男の子といちゃいちゃに耽溺してるのにもうドン引きですわ。

だから最近はお二人が遊園地できゃっほ~って大喜び、的なシーンは早送りや。

セリフとかはまあまあ笑えて面白いんやけど。


じゃあ、なんで見てるかっていうと、こっからが本題(遅い?)

もうね、スコットランドロケの風景と、ケルトっぽい音楽とが抜群!

そんでキルト姿のおっさんらがまあ粗野で下品でたまらんねんけど、こいつらがなかなかに愛くるしいやつら

なのです。

おっさんらがしゃべってるのが古期スコティッシュ。

最初はほんまに英語なんか?????

とショック受けたけど、おっさんらの会話を何回も何回も巻き戻してひつこく聞いてるうちに

なんとなくわかるようになってきた!!


それとクレアおねいちゃん。

旦那はんほっといて(しゃあなんねんけど・・・)若いイケメンといちゃいちゃしまくるのはなんだかなあ

って感じやけど、このおねいちゃん、ただものじゃ無いねん。

元ビクトリアシークレットとか出てたスーパーモデルやからとにかくすらっと美しい。

けど、まあ気が強くて、気に入らんことあったら怒鳴るわめくののしる殴る蹴る引っ掻く、

と、凶暴行為の百貨店みたい
なおねいちゃんやねんな。


オススメは第9話。

クレアおねいちゃんの凶暴行為炸裂で、そのシーンは5回くらい巻き戻して見て大いに楽しみました。


ちょっとは伝わったかしら。

人によってはまるとこは違うやろうけど、もともといろんな要素がてんこもりになってるドラマなんで

一回見たらはまること請け合い。


ちなみにさっきからイケメン、イケメンと連呼してるけど、男の子は確かにイケメンよ。

でもね、なんか首から上がホビットみたいで、首から下がヘラクレスみたいで、

ろばみちゃん混乱しますの。

それと、昔からアゴにお尻のある新右衛門さんタイプってちょっと苦手なんだな。

きっとそんなこんなで余計に遊園地のシーンにはまれなんだわね。




[PR]
# by kumaroba | 2015-09-12 10:40 | ろば的雑感

モスライスバーガー

ちょっと前に、テレ東の”未来世紀ジパング”で、モスバーガーがミラノ万博(食博)

に出店してるってことで特集されてた。

モスがミラノっこたちに大アピールしてたのがライスバーガー

世界に誇る食道楽のミラノっこたち、ライスバーガーに感激ひとしお。

これ、本当にお米なの??

明日友達つれてくるよ!

こんなの生まれて初めて食べた!

と、みな感心感嘆しきり。

ろばみちゃんの脳内ヨダレはもうじゅるじゅる。

次の日早速モスへ韋駄天走りやん。

で、かき揚げライスバーガーとやらを試してみた。

試してみたらばっ。

美味いやん!!

かき揚げさっくさくで塩味がまたええ塩梅や。

圧縮ごはんのパンもどきとの相性も抜群やん!

さすがモスやん。


が。

が。

が。

ちっさいやん!!

いっこで足らんやん!!

結局チーズバーガーも食べてもうて、さすがにお腹ぱんぱんやんっ!


ろばみの胃袋がおかしいのか、ライスバーガーがちっこいのか。

どちらにしてもバーガーの大きさは変わらんやろうから

これからもろばみはモスではバーガー2個食いを続ける羽目になるやろう。

っていうか何を隠そう、もう3回ほど行って2個食いしてもうたわ

ろばみちゃん一回はまるとまあまあ長いねんな。

しばらくは胃拡張な季節が続くとみたわ。

って他人事かいっ(文字にするとのり突込みって案外こっぱずかしい)


じゃあな。






[PR]
# by kumaroba | 2015-09-10 09:14 | ろば的雑感

まあ、なんでもいいから

ご無沙汰の極み。

周りの人々から、一文でもいいから書いてみなはれ

と言われ続けて数か月・・・。

一文書くのはやぶさかでなかったけれど、ログインの仕方を忘れちゃったりして。

えへ。

でもなんとか侵入(?)できたので、書いてみます。


ザハ氏がジャバ・ザ・ハットに見える。


年がバレますな。


細~く続けていこうと決意したので、最初はこんなもんで。

これからはこんな感じの駄文オンリーのブログになる予定。

あ、もういっこ。


新相棒の反町君。

楽しみすぎる。


もちろん、水谷さんは変わらずちゅき。

[PR]
# by kumaroba | 2015-09-09 07:05 | ろば的雑感

代替わり。

香住でカニ、帰りに出石で皿そばを食らう。

年に一度のこのグルメツアーを多分十数年続けている。

家族全員オーソドックスな性格なので、カニのお宿も出石の蕎麦屋もずっと同じ店。


ろばみ達の通う蕎麦屋は有名どころで、いつ行ってもお店の外に長い行列

今年はずいぶん早く到着したもんねと息巻いて訪れても、やはりそこには相変わらずの長蛇の列で

蕎麦にありつくまでには少なくとも30分は外でのお待ちを経験せねばならない。


皿そばで有名な出石にはもちろん何軒もの皿蕎麦屋が軒を連ねている。

ろばのくせにせっかちなろばみちゃんは、この毎年恒例のお待ちを続けながら

別にほかの店でも同じようなもんじゃないのかな?

だって蕎麦やし

と、疑心暗鬼に苛まれていた。


ある年のこと。

たまたま訪れた日に件の蕎麦屋が休業していた。

これは長年心に渦巻いていたモヤモヤ解消のよい機会、とばかりに空いてるその辺のお店に入って皿そばを食らったろばみご一行。

食べ終わって店を出た途端、全員が言ったこと。

やっぱり並んででもたべるのにゃあ理由があるんだね



以来浮気心なしで大人しく行列に並んで蕎麦をすすり続けていた。

が、去年のこと。

今年もお待ちね、と覚悟を決めて蕎麦屋に出陣すると、心なしか並んでる人の数が少ない

あらラッキーだったわね、と店に通されいつも通りに蕎麦をすする。

すする

すする


あれ??



店に出た途端、家族全員

なんか、違う??


代替わりした

と風のうわさ(というかろば・パパリーヌが土産物屋のおっちゃんから聞き出したのだが)で聞き、

う~む、そうであったか。

と唸るろばみご一行。


お汁の味が違うのだ。

ちょっぴり、じゃなく

かなり大胆に。

なにせ家族全員がわかっちゃったくらいだから。


美味い不味いの感覚は人それぞれ。

だから代が変わってお味が変わったことが悪い、とは思わない。

いつまでも同じおやっさんで続けられないのは人間なんだから当たり前だし。


が、しかし。

毎年同じお味への期待に胸ふくらませて出陣したろばみご一行は

その味の変化はさみしくもあり、残念でもあり、そして甚だ勝手な言い分と承知してはいるが

ちょっとした裏切り行為
のような、そんな感情さえ湧いたのだった。


今年。

出石には変わらず出陣したものの、お店を変えた我々

店先には、以前件の店で毎年目撃していた長い行列が。


蕎麦をすすりながら、美味いね、これからはココだね

と感想を述べ合うご一行。


お客の舌とはなかなかにシビアで、そして正直なもんだな

蕎麦湯をすすりつつ、しみじみ思うろば一匹であった。




[PR]
# by kumaroba | 2015-03-08 17:57 | ろば的雑感

まっずいわ~。

何がって、自分で作ったおからクッキー

ここ3か月ほど順調に成長しててさ。

もうこれ以上の成長はご無用やから作ってみてん。

腹減り予防に。

で、ろばみちゃん基本的に超めんどくさがりで、クッキーとか作らんろばなんやけど

そん時は発作的に思い立って作ったわけ。

たまたま冷蔵庫におからがあったから。

実はろばみちゃん、おからクッキーって食べたことも無いし、どんなもんかもよくわかんない

やけど、おからあるしヘルシーそうやし、なんか適当に混ぜて焼いたらええのんちゃうの?

と超短絡的に考えて、本当にその通りにした。

PC開けてレシピとか検索すんのめんどっちいから、おからに適当に粉と砂糖とまぜてオーブンに

放り込んだのよね。

はかりとか一切使わず。


もうさ。

世の中にこんな不味いもんあるんか?っていう代物ができてもうたわ。

我ながらびっくり。

もっさもさで味ないねん。

一週間雪山で遭難後、やったらなんとか食べれるかもしれんけど

普通におなか減ったくらいじゃまあ無理。


めっちゃめちゃ不味いけど、捨てるのは気が引けるからとりあえずタッパーにいれて

冷蔵庫に放り込んだ。

酔っぱらって前後不覚になったご主人様が事故的に食べてくれたらな

と、ちょびっとたくらむケダモノ一匹。

[PR]
# by kumaroba | 2015-03-06 21:19 | ろば的雑感


カテゴリ
お山
ろば料理
はじめまして。
ろばパン
パン教室
ちりめん山椒
おでかけ
ピアノ生活
文句
保存食
ハーブライフ
お買いもの
ろば的雑感
パン教室写真集
ろば的薬膳
薬膳教室
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
お気に入りブログ
人気ジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧