人気ブログランキング |

La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

柚子胡椒チキン

d0234469_2114484.jpg


御無沙汰しております。

ろば。でございます。

ちょっこし里帰りなどしておりました。

で、台風の猛威をかいくぐり、新幹線でなんとか帰還した哀れなケダモノを待ち受けていたのは。

冷蔵庫の胡椒。

ではなく故障。(卵禁止)


冷えへん。いっこも。

で、冷凍庫にストックしていたひづめ印のトマトソースやらミートソースやらオニオンソースが宇宙からの侵略者みたいにべっちょべちょのびっちゃびちゃのねったねたになり、
アイスやら氷やらも溶けて宇宙からの侵略者どもと混じり合ってそっから新たな生命体、はでてこんかったとしても出てきそうなゾル状のカオスとなり、
まあそおいうのは泣きながら処分したとしても一番ツライのは修理のおっちゃんの一言で

”ガスがつまっとるんです。修理できんから交換です。届くのは一週間後です”

というもの。


え。

一週間・・・・・?????

聞こえ来るセミの鳴き声ではっと我に帰るケダモノ一匹。


とりあえずは上の階の奥さんとこに保冷剤もってって冷凍してもらい、コンビニで板氷っていうとってもナイスな氷をたくさん買ってきて

今やただの役立たずな箱と化した元冷蔵庫に放り込む。

昔はみんな氷で冷やしてたんや、とくじけそうになる自分を洗脳し、鼻歌など歌うろば。


いえね。

とってもビジネスライクな修理のおっちゃんでございましてね

小心の極みのケダモノがなけなしの勇気でこれみよがしのため息ついたり、”買ってまだ半年やのに信じられませんわ”なんてイヤミのひとつも言ったりしても

暖簾に腕押し糠にクギぬらりひょんにグーパンチってなもんで一向に効く気配なし。

まあ、しゃあないですわね。

○マダですもん。

大型量販店ですもん。

修理は修理だけですもん。


とにかく、ガスがもれるっていうのは非常に珍しい故障らしく、それはメーカーの問題でも機種の問題でもなく、

”その冷蔵庫”を選んだというろばみの全くの運の無さ、がことの核心であるという・・・・。

まあしゃあない。

一週間、保冷剤と板氷で乗り切るでっ。



あ。

悲しみのあまり忘れるところでございました。

柚子胡椒チキン。
いつものように超カンタン。

10分ざます。10分。(焼き時間のぞくね)


*材料
・鶏モモ肉(以下の分量は一枚についての分量)

・塩コショウ(適当)

・にんにく(適当 すりおろす)

・クリームチーズ(kiriとかの個包装してあるのを一個)

・柚子胡椒(小さじ1)

・めんつゆ(小さじ1)


*手順

1.モモの両面に塩コショウとにんにくこすりつける。

2・クリチと柚子胡椒とめんつゆをまぜまぜし、鶏肉の皮と身の間に手を突っ込んで豪快にべろべろはがし(袋状にする)、袋部分にまぜまぜしたクリチをいれて均等にならし

3・200度のオーブンで20分ほどこんがり焼いちゃう。

大人のお味でとってもおいしゅうございますわよ。

是非お試しあれ。


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村
ポチっていただければこれ幸い・・・・。
by kumaroba | 2011-08-23 21:14 | ろば料理
<< キノコのマリネ。 和風なのか中華風なのか。 >>


カテゴリ
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧