La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

獅子の時代

いつの頃からか地上波をほとんど見なくなってしまったケダモノ。

じゃあ何見てんやって言うと、ケーブルテレビざます。

が、あんだけいっぱいチャンネルあっても見るのはほんの3チャンネルほど。

地上波のチャンネルより少ないがなってカンジでございますが、聞けば皆様大抵そんな風になるみたいざますわね。


で、ろばみ、今ものっそはまってる番組があるざます。

お気に入りチャンネルのひとつ”時代劇専門チャンネル”で見る獅子の時代


皆様ご存知かしら?

30年ほど前のNHK大河ドラマなんでございますが。

獅子はまさに志士、幕末を舞台にした超骨太ドラマ!

なんと言いましても主役の会津藩士平沼銑次を菅原文太、薩摩藩士を加藤剛が演じております。

文ちゃんでございますぜっ、文ちゃん!

当時46歳の文ちゃん、年齢設定は定かではないものの、明らかに”若者”の役。

25歳に見えるか?っちゅうとそれは明らかしく見えやしませんがそれでもっ。

カッコよすぎるでえ~っ!!!!!!

”朝日ソーラーじゃけんっ”と広島弁のイメージの強い文ちゃんが、会津なまりで”だっぺ”とか”がんす”とか言っちゃってるのも御愛嬌抜群!

そんでまあ、この文ちゃん演じる平沼銑次、ドラマの始まりから撃たれるわ殴られるわ刺されるわっと、息つく暇なくヒドイめにあってるんざますが

あっという間に回復してまた元気いっぱい無茶をやらかすという、不死身の体、不屈の精神を持つ男!

そんでもって極度のシスコンで、大竹しのぶ演じる妹にメロメロリンっ!


文ちゃんの魅力は語りつくせませぬがこのドラマ、NHK大河の中では超異色がてんこもりっ、なんざます。

まず主役が名も無い会津藩士。

しかも、敗者となった会津藩がその後に辿る過酷な運命もつぶさに描いております。


そしてそして、音楽!!!!!

なんとオープニングテーマがダウンタウンブギウギバンド

ロックでっせ!ロック!

しかも主旋律のリードギターをオケが壮大におっかけてくっていうアレンジがも~う鳥肌モノのカッコよさ!

おまけにそん時のバックが画面いっぱいのライオン!!!

はあはあ・・・・。


とにかくどこをどうつついても斬新さと男っぽさとカッコよさがぎゅぎゅっとつまってて、

毎回正座して見てしまいますでっ。


ちっびこ時代には”幕末”がとにかく難解すぎて、ほとんど理解できなかった覚えがあるんざますが、

大人になった今、こんなにカッコよかったのかとつくづく。

ケーブルテレビを視聴できる方、

”時代劇専門チャンネル”でございますぞっ!!



あ。

ちなみに加藤剛の美形っぷりも見る価値アリ~っ。
ちょっと顔でっかいけど~。

[PR]
by kumaroba | 2011-11-29 09:52 | ろば的雑感
<< 今年もよろしくお願いいたしまする。 接客とは。 >>


カテゴリ
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧