La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

真昼の怪。そして警告。

昨日のことである。

いつものように、疲れた体でガラガラ(コマつきのスーツケースな)と超特大保冷バッグ

(実家でぱちったおかずやら明太子やらが入っている)を持ったろばみは疲れた体で

京都に帰還した。

マンションの部屋に到着しドアに鍵を差し込んだ瞬間、異変を感じるケダモノ。

鍵が、動かない

ウンともスンとも。

しばらくガチャガチャがんばるが、どうにもこうにもならない。


京都のマンションはオートロック

エントランスの入り口は同じ鍵ですんなり入れたのに、どう考えてもおかしい。

自力で開けることを断念し、玄関にスーツケースと保冷バッグを置いたまま

ろばみは一階の管理会社に駆け込んだ。

管理会社のお兄ちゃんに鍵がおかしいのだと事情を説明し、二人して部屋の階に戻る。


と。

無い

無い

スーツケースと特大保冷バッグがっ

しかも、さっきまで開かなかった鍵がすっと動き、がちゃりとドアが開いたではないかっ!!!

恐怖にひきつるろばみ。


さてはさっきは空き巣が中にいて、突然帰って来たろばみを中にいれないように(何とかして)

ドアを閉め、ろばみがいなくなったのをいいことに、スーツケースと保冷バッグを盗んで逃走したに

違いないっ!!!!!


パニックになったろばみは管理会社のお兄ちゃんに、恐ろしいので一緒に部屋の中に入って

状態を確かめてほしいと懇願。

何故ってまだ中に怪しい人物がいたら、非力なろばみは一体どうやって闘えばいいのだろう?

パニックのろばみの隣で、お兄ちゃんは冷静な思案顔で言う。

思い当たることがありますと。


すわっ、犯人に心当たりが!?

とはやる気持ちのろばみを置いて、韋駄天の如く階段を駆け上がるお兄ちゃん。

捕りものなら微力ながら助太刀を、とお兄ちゃんを追うろばみ。

と。

そこで信じられない光景がっ!!!!


実はろばみは可哀そうなことにちょっとしたおバカさんである。

まあそれは周知の事実であり、今更宣言するほどのことでは無い。

が、今回発覚したのは

ろばみはちょっとしたおバカさんではなく、筋金入りのバカものである

という、どちらかというとあまり気づきたくない衝撃の事実であった。


賢明な読者諸氏なら既に全てをお察しのことと思う。

ろばみのスーツケースと保冷バッグは、いっこ上の階の玄関にちゃんとあった。

そう。

鍵がおかしい、スーツケースを盗まれたと大騒ぎしたろばみであるが

階をいっこ間違えて、他人様の部屋を無理矢理こじ開けようとしていたのだ。

犯罪者はお前や、という悲しき、そして笑えないオチ・・・。


スビバセン

とお兄ちゃんに平伏低頭するケダモノ。

いやいや、たま~にあるんですよ

スーツケース盗まれてなくてよかったですねえ

と笑顔をむけてくれるお兄ちゃん

いっそ馬鹿ものとなじられたい


ここで警告

ろばみに関わる全ての皆々様

今回発覚の事実により胸を張って言えること

それは

ろばみの言うことは疑ってかかれ

である。


うすうす、バカなんじゃないかなあ?と思ってた皆様。

そう。それが正しいの。

ろばみ自身、あんまし自分のこと信用してなかったけど

これからは気合を入れてますます自分を信用するのはやめよう

と心に誓った寒い冬の日・・・・



にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
[PR]
by kumaroba | 2013-12-18 17:00 | ろば的雑感
<< 人騒がせな王子。 薬膳クリスマスビュッフェぱーちー >>


カテゴリ
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧