La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

ゴボウと白菜のポタージュ

d0234469_10395088.jpg


京都のマンションのクローゼットはちっこい。

しかもひとっつだけ。

そこにご主人様のスーツやらと一緒にろばみちゃんのお洋服を全て収納するのは不可能。

なので、季節が変わるたびコマメにお洋服を堺のおうちに持っていったり来たり、を繰り返す。

これがまあまあめんどっちいのだ。

で、ええ機会やカラとワードローブを見直し、お友達にもお好みのを引きとっていただいたりした。


前々からウスウス、いやかなりの濃さで気付いていたが

ろばみちゃんのお洋服は同じようなのしかない

見事なもんや。

ある時ご主人さまがおっしゃった。

ろばみちゃんはお洋服たっくさん持ってるけど、同じようなのばっかりやから

周りのお友達はきっと、ちょびっとしかお洋服を持ってないって思ってるね。


と。


ろばみちゃんは好みがはっきりしてるので同じようなのしか買わない、ということもあるが

実は一番の理由は

色違い買い(いわゆる大人買い)が大好きなのだ。


形や素材が気に入ると、ニットでもシャツでもジャケットでもスカートでも

色違いを買っちゃうの。

だもんで、お写真のようなことが往々にして起こる。

この3枚はICBのニット。

形がキレイで素材のイタリアンウールの着心地の良さも抜群。

で、気がつけば3色・・・。


ま、ええか。

このニットなんか7年くらい着てるし。

物持ちもええから無駄とちゃう。

ってことにしておこう。


d0234469_1053166.jpg



白菜とゴボウのポタージュ

コレを食べた生徒様方が続々と

次の日の腸の具合が最高!

と絶賛。


*材料(4人分くらいか?)

・白菜  4分の1こ(小ぶりの)

・ごぼう 長いのの半分

・木綿豆腐 2分の1丁

・中華スープのもと(ろばみちゃんはヒガシマルのラーメンスープ愛用)


*手順

1・白菜はざく切り、ごぼうも洗って適当に切る

2・鍋に入れた野菜の容量の7分目くらいまで水を入れ、柔らかくなるまで煮る

3・豆腐を投入し、ハンドミキサー(フープロでも)でなめらかになるまで撹拌

4・お好みの濃度になるまで水を加え、スープの素を入れる

5・仕上げにお好みでゴマ油をちょろっと垂らし、黒コショウをガリガリ


これ、美味しい上に簡単でおまけに腸の健康に抜群に効くで。

ひつこいようやけど、今の時期ゴボウいっぱい食べてや!


にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
[PR]
by kumaroba | 2014-03-20 11:04 | ろば的薬膳
<< ゴボウハンバーグ 油が美味いねん。 >>


カテゴリ
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧