La Maison de Ane ろばの家


ハーブ、アロマ、おいしい暮らし
by kumaroba

カテゴリ:ろば料理( 24 )

キノコのマリネちゃんオムレツ。

d0234469_1134097.jpg


ごきげんよう。

ろば。でございます。


さて、呪われておるのでしょうか?

この哀れなろばめを一体誰が呪うのでしょうか?



と、のっけから物騒なことを書いたんでございますが・・・・。


買って半年の冷蔵庫がぶっこわれたのは記憶に新しいところ。

で、すったもんだの挙句、冷蔵庫はやってきたものの。


その後何故か買って一年のデジカメがウンともスンともいわなくなり

電気屋に聞いてみると修理代に7,000円ばかしかかるという・・・。

え。

7,000円?

確か一万数千円で購入したような・・・・?


悩んだ挙句、買いましたがな

新しいの。

で、ここで終わりではな~い。

今度はこのボケナスパソコン(失礼)がどういう訳かヘソを曲げ、

ネットにつなぐとローマ字入力しかできなくなるという奇病に罹患し・・・・。


もう、いやっ。

メールは普通に打てるので、問題あるのはネットなのかしらん。

どこに℡したらいいのかしらん。

と小さなオツムを悩ませておりますと今朝。

勝手に治ってございましたわ。ええ。


気まぐれにもほどがあるでっ。

とぶったりけったりしたい気持ちをぐっとこらえ(ぶったりけったりしたら今度こそ間違いなくぶっこわれますから)

深呼吸を10回ほどして気を取り直した次第。


もう。

よっぽど相性悪いのねっ。

ケダモノと電気ものって。



さてさて。

先日ご紹介したきのこのマリネちゃん。今朝はこれを使ってオムレツでございます。
卵2個にキノコのマリネちゃん(お汁もちょびっと入れてね)、そんでベビーチーズを1センチ角に切ってまぜまぜ
フライパンにバターをいれて後はオムレツ型に焼くだけ。

調味料ナシの超簡単。

ナイフで切ったら中からチーズちゃんがトロリンチョ。

是非おためしあれ~、ざます!!



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

ポチっとしていただければこれ幸い・・・。
[PR]
by kumaroba | 2011-09-13 11:34 | ろば料理

柚子胡椒チキン

d0234469_2114484.jpg


御無沙汰しております。

ろば。でございます。

ちょっこし里帰りなどしておりました。

で、台風の猛威をかいくぐり、新幹線でなんとか帰還した哀れなケダモノを待ち受けていたのは。

冷蔵庫の胡椒。

ではなく故障。(卵禁止)


冷えへん。いっこも。

で、冷凍庫にストックしていたひづめ印のトマトソースやらミートソースやらオニオンソースが宇宙からの侵略者みたいにべっちょべちょのびっちゃびちゃのねったねたになり、
アイスやら氷やらも溶けて宇宙からの侵略者どもと混じり合ってそっから新たな生命体、はでてこんかったとしても出てきそうなゾル状のカオスとなり、
まあそおいうのは泣きながら処分したとしても一番ツライのは修理のおっちゃんの一言で

”ガスがつまっとるんです。修理できんから交換です。届くのは一週間後です”

というもの。


え。

一週間・・・・・?????

聞こえ来るセミの鳴き声ではっと我に帰るケダモノ一匹。


とりあえずは上の階の奥さんとこに保冷剤もってって冷凍してもらい、コンビニで板氷っていうとってもナイスな氷をたくさん買ってきて

今やただの役立たずな箱と化した元冷蔵庫に放り込む。

昔はみんな氷で冷やしてたんや、とくじけそうになる自分を洗脳し、鼻歌など歌うろば。


いえね。

とってもビジネスライクな修理のおっちゃんでございましてね

小心の極みのケダモノがなけなしの勇気でこれみよがしのため息ついたり、”買ってまだ半年やのに信じられませんわ”なんてイヤミのひとつも言ったりしても

暖簾に腕押し糠にクギぬらりひょんにグーパンチってなもんで一向に効く気配なし。

まあ、しゃあないですわね。

○マダですもん。

大型量販店ですもん。

修理は修理だけですもん。


とにかく、ガスがもれるっていうのは非常に珍しい故障らしく、それはメーカーの問題でも機種の問題でもなく、

”その冷蔵庫”を選んだというろばみの全くの運の無さ、がことの核心であるという・・・・。

まあしゃあない。

一週間、保冷剤と板氷で乗り切るでっ。



あ。

悲しみのあまり忘れるところでございました。

柚子胡椒チキン。
いつものように超カンタン。

10分ざます。10分。(焼き時間のぞくね)


*材料
・鶏モモ肉(以下の分量は一枚についての分量)

・塩コショウ(適当)

・にんにく(適当 すりおろす)

・クリームチーズ(kiriとかの個包装してあるのを一個)

・柚子胡椒(小さじ1)

・めんつゆ(小さじ1)


*手順

1.モモの両面に塩コショウとにんにくこすりつける。

2・クリチと柚子胡椒とめんつゆをまぜまぜし、鶏肉の皮と身の間に手を突っ込んで豪快にべろべろはがし(袋状にする)、袋部分にまぜまぜしたクリチをいれて均等にならし

3・200度のオーブンで20分ほどこんがり焼いちゃう。

大人のお味でとってもおいしゅうございますわよ。

是非お試しあれ。


にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村
ポチっていただければこれ幸い・・・・。
[PR]
by kumaroba | 2011-08-23 21:14 | ろば料理

塩だれ。

d0234469_14272631.jpg


昨日の晩御飯。

鶏肉のソテー塩だれミョウガソース。

で、ご紹介するのはこの塩だれ

いきなりレシピいっちゃうでございますよん。

材料

・酒  大匙3
 
・みりん 大匙2

・塩(自然塩のがうまい) 小さじ3

・酢 小さじ1

・サラダ油 大匙2

・中華スープ(顆粒) 大匙1


で、これらを全部鍋に入れて火にかけ、お箸でぐるぐるかきまぜて塩が溶けたらできあがり。あ。油はいってるんで、あんましぐつぐついわせると温度が高くなりすぎるので注意ざます!


この塩だれ。

ものっそ応用が効くざます。

組み合わせも柚子胡椒、レモンやスダチなどの柑橘系、ワサビと合わせてもおいしいし、

薬味もミョウガの他にネギでもニラでもうまいっ

サラダ油をゴマ油にするとすっごくコクがでるんでございます。


で、かける相手は”白いもんやったら何でも”。

鶏肉とか白身の魚とか。

ワサビと合わせてお豆腐にかけちゃうととってもおいしいし、お酒のお供に最高ざます!

あ。

白くないけど、牛タンもうまい!

保存容器に入れて冷蔵庫入れといたら一週間やそこらは余裕で持ちますので(ここ、重要)、多めに作って

何にでもぶっかけていただいてみてくださいませ。



にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
にほんブログ村

ポチっとしていただければこれ幸い・・・。
[PR]
by kumaroba | 2011-08-19 14:27 | ろば料理

ろば、ソーメンサラダまたはサラダソーメンについて熱く語る。

あっつい

言うてもせんないことと分かってはいても、呟かずにはおれぬ愚かなロバ一匹。

が。暑かろうがなんだろうがお腹は空きますし(気のせいかいつもよりずっと)、ご飯は作らねばならぬのでございます。

そんな日本の夏。

我が家にヘビーローテーションで登場するのは”サラダソーメン”。もしくは”ソーメンサラダ”。

d0234469_1811382.jpg


これ。

何がいいって、10分以内にできるんざます(断言)。

なんてったって基本ソーメンですから茹でるのは2分。

きゅうりと玉ねぎ切るのにどんなにのたくたしても10分でございます。

あるいは、冷蔵庫の隅のきゅうりさがすのに手間取って、あ~疲れた、これだけで汗でるやんかちょっと座ってお茶でも飲も、

と言う気になって、よしんば飲んだとしても、

10分ざます。


で、ざます。

時短という酷暑に最適な料理(っちゅうほどのもんでもないですな)ってだけでなく、このサラダと言えばサラダ、ソーメンと言えばソーメン、な曖昧なカンジ。

これがまたナイスなんでございます。

サラダと思えば夕食時の副菜に、ソーメンと思えばお一人様のおうちランチにもなるわけなんでございます。


ここ、重要。

皆様、よっく考えてくださいませ。

ポテトサラダにマカロニサラダ。

ソーメンサラダに似たものはすでにこの世にありまする。

が、このロバ。

この2品に対しては長年食するたびに釈然とせぬものを抱き続けておりました。

それは。

サラダって名前やけど、正体は炭水化物やんかいさ

なところ。

肝心のお野菜もほんのちょびっとしか入ってませんしね。

が、しかし。

炭水化物だからと言って、ポテトサラダが飯の代わりになりますかい?マカロニサラダが飯の代わりになりますのんかいなあっっっ????


なりませんわな。これ、あくまでロバの私見ではございますが。

ところがどっこい。

このサラダソーメンもしくはソーメンサラダは

なりまっせ。主食の代わりに

ここ赤線。二重線。非常に重要。

な訳で、

だまされたと思って一回作って食べてくだされませ。


*材料

・ソーメン 2束
・きゅうり 1本
・玉ねぎ  4分の1個くらい
・ツナ缶  一個
・顆粒スープの素(ウェイパーでもコンソメでも。ロバは東丸のラーメンスープ御愛用)
・マヨネーズ 
・塩コショウ 
・醬油
・ゴマ油
・炒りゴマ
(スープの素から下は全部適当。だって適当でいいんですもん)

・作りかた

1 ソーメンゆでる。
2 きゅうりと玉ねぎ切る。きゅうりは小口切りで塩振ってしんなりしたらぎゅっとしぼる。
3 あと、塩コショウと顆粒スープとマヨネーズとツナ缶と一緒に混ぜる。
  こん時、ソーメンがくっつきあって結構混ぜにくいので、一番いいのは手で豪快に混ぜる。
4 器に放り込む。
5 醬油とゴマ油と適当にかけて、ゴマをいっぱいふりかける。


ね。どう考えても10分ざましょ?

お好みでシソとかミョウガとか入れても美味ざます。

ってことで皆様。

10分時間のある時、一回作ってみてくだされ。

10分のくせになかなかの美味でございますゆえ。
[PR]
by kumaroba | 2011-06-28 18:45 | ろば料理


カテゴリ
パン教室ANE
パン おもてなし料理 薬膳料理のお教室
La maison de aneのHPはこちら


*上記の”こちら”をクリックしてください
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧